子供の白髪!病気?ストレス?原因は何?

子供に白髪が1本2本という場合もあれば、
全体の2割3割というようにたくさん白髪が生えることもあります。
なぜ子供に白髪?ストレスなのかな?病気なのかな?
それともたまたま色が抜けただけなのかな?遺伝なのかな?
いろいろ考えちゃいますよね。

こちらでは、子供に白髪が生える原因と対策を
とことん紹介いたします。

スポンサーリンク

子供に白髪が生えるのはなぜ?

1本など少ない場合は?

1本2本など数本白髪が見つかった!という場合は、
うちの3歳の子供もそうだったんですが、
数本程度なら全く心配はいらないようです。

子供の白髪

原因としては、
ストレスで白髪が生えるってことも、もちろん原因の一つとして
あるようですが、ストレスで白髪が1本など数本生えてくるということは
ほとんどなく、可能性が高いといわれているのは、
メラニン色素がうまく沈着しなかった、もしくは栄養の偏りなんだそうです。

髪の毛というのは、本来皮膚の中のメラニン色素を
取り込んで成長して黒く生えてくるのですが、
子供のころ、小さいころはメラニンの定着が薄く、
髪の毛の力も弱いため、白髪が生えるということは
よくあることのようです。

もちろん遺伝性ということもあるようですが、
いずれにしても数本程度生えるというのは
珍しくないので心配はいりません。

白髪がたくさんある場合は?

1本2本など数本程度なら普通にあることのようですが、
数十本や2割3割など白髪がたくさんあるという場合
一部分にごっそりと白髪がある場合は
何が原因となっているのでしょうか?

一部にごっそり白髪がある場合

まず、一部分にごっそりと白髪がある場合、
考えられる原因についてですが、
白髪が生えている部分だけ肌の色が白くなっているような場合は、
尋常性白斑という病気の可能性が出てきます。
この場合は、皮膚科の医師に相談されると良いかと思います。

また、白髪の生えている部分を以前に怪我をした
という場合も、メラニン色素が出る部分がその怪我によって
破壊、あるいは出にくくなってしまい、白髪になるということもあるようです。

まばらに白髪がある場合

子供の場合だと、原因としては

  • 遺伝性(白髪になりやすい体質)
  • ストレス性
  • 栄養不足
  • 薬の副作用
  • 病気
  • 紫外線

髪の毛はアミノ酸でできているのですが、
その中にあるチロシンという成分はメラニン色素を生成するのに
欠かせない成分です。
アミノ酸をはじめ、ビタミンやミネラルなどの
栄養素は色素細胞の働きには必要不可欠なのですが、
これが不足すると、チロシンが酸化されず白髪が出てくるといわれています。
が、特別激しく好き嫌いがあるといった場合でない限り、栄養不足は
考えにくいかと思います。

また、髪の毛はケラチンというたんぱく質でできているのですが、
たんぱく質が不足することでも白髪になりやすいといわれています。
さらに、ケラチンの合成には亜鉛が必要で、亜鉛が不足することでも
白髪が発生しやすいともいわれています。

遺伝性というのは、どこまで関連があるのかはわかっていませんが、
統計上、白髪が多い家系には白髪が多くなる傾向があり、
また、白髪になりやすいなりにくいという体質があることは解明されているようです。

ストレスが原因となっている場合は、白髪以外に
夜寝付けない、眠れない、チック、イライラしがち、爪を噛む、
よく下痢をしたり、腹痛を起こすなど何か症状は出ていないでしょうか?
この場合、ストレスが溜まっている可能性はあります。

薬の副作用によって代謝障害が起こり白髪が増えることがあります。

病気の場合、考えられるものは

甲状腺疾患
尋常性白斑
貧血

などの可能性があります。

甲状腺疾患の場合、甲状腺の機能が低下して甲状腺ホルモンが
足りなくなり白髪になったり、倦怠感やむくみなどが出ることがあるようです。

貧血はビタミンB12や葉酸などの栄養が足りない場合貧血を起こしやすくなるのですが、
貧血になると赤血球の働きが弱まり、必要な酸素だったり栄養だったりを
髪の毛にしっかりと届けることができず、白髪になることがあるようです。

紫外線を浴びすぎると、色素幹細胞のDNAの損傷が起こりメラニン色素が
作れなくなるため白髪が増えるといわれていますが、
子供の白髪に関しては紫外線のみが原因という可能性は低いでしょう。

白髪を見つけたらどうしたらいいの?

1本2本など少ない本数なら、
白髪は幸福の白い毛(福白髪)ともいわれていますし、
放っておいて問題ありません。
子供は新陳代謝が激しいので、そのうち抜け落ちます。

抜いたら増えるといわれることがありますが、
これは科学的根拠のない迷信なので、
抜いても構わないのですが、抜いてしまうと、
毛根が傷つく恐れがありますので、
放っておくか、気になるのら根元付近からハサミで
切ってしまうと目立たなくなります。

対策としては、
原因を特定することが難しいため、
できることといえば、栄養の偏りをなくすということでしょうか。

スポンサーリンク

一度白髪が生えた場所はずっと白髪が生えるの?

そのまま白髪が生えてくるということもありますし、
増え続ける場合もありますし、改善して黒髪になることもあり、
これは人によって異なるそうです。

また、何かが原因になっている場合は、
その原因を解消することで白髪が生えてこなくなることもあります。

白髪がたくさんある場合の対策は?

白髪がたくさんある場合の対策は、
一つ目として白髪染めを使用するということです。
ですが、白髪染めの多くは刺激が強いため、
無添加のものを使用するのが望ましいでしょう。

例えば、このような白髪染めになります。

利尻白髪染めを見てみる

白髪染めに抵抗がある場合は、
白髪ケアシャンプーというものもありますので、
そういったものを使用するのも良いかと思います。

無添加の白髪染めケアシャンプーを見てみる

次に、原因を特定することは難しいですが、
ストレスが原因の場合は、ストレスを解消してあげる。
栄養不足の場合は、食生活を変えバランスの良い食事を摂ること。
念のため、白髪に良いとされる食べ物も書いておきます。

  • 海藻類だと、昆布、ヒジキ、わかめ、海苔など。
  • 魚介類だと、イワシ、サバ、カツオ、ブリ、マグロなど。
  • 乳製品だと、ナチュラルチーズなどのチーズ類。
  • 果物だと、バナナ、アボカド、リンゴなど。
  • ナッツ類だと、ピーナッツ、アーモンドなど。

他に、納豆や豆腐、ごまなども良いといわれていますが、
基本的な考えとしては、バランスの良い食生活を心がけることです。

何らかの病気の場合は、病院で診てもらうという対策になるでしょう。

まとめ

1本2本程度の数本の白髪は普通にあることなので、
心配する必要はありません。

白髪がたくさん出ている場合は、
体質なのか病気なのか、外的要因が関与しているのか
特定することは難しいのですが、
多いケースとしては、白髪になりやすい体質(遺伝性)が多いようです。

心配ということなら皮膚科、もしくはかかりつけの小児科に受診すると
原因がわかるかもしれません。

また、短期間にどんどん増え続けるような場合、
尋常でないくらい白髪が多い場合は、1度皮膚科、小児科などに受診されてみてください。

もし、子供が白髪が多いことに関して気にされている場合は、
白髪染めなどの対策も考えてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA