京都駅から嵐山へのアクセス!おすすめの行き方は?

京都の嵐山は、紅葉や渡月橋、トロッコ列車、
竹林など観光スポットの多い場所です。
特に紅葉シーズンは観光客でにぎわっています。

さて、京都駅から嵐山までは
どのようにいけば良いのでしょうか?
バスで行った方が良いのか?
電車で行った方が良いのか?
さまざまな行き方を調べてみました。

スポンサーリンク

バスで行く場合は?

京都駅前のバスターミナルの
C6乗り場から出る市バスではなく
京都バスの73、74、83系統
バスに乗ります。
73、74系統は、嵐山で下車。
83系統は、渡月橋を軸にすると、
京福嵐山駅前で下車します。

所要時間は、50~60分程度
(込み合うシーズンによって異なります)
料金は、230円です。

市バスを利用する場合は、
京都駅前バスターミナル
D3乗り場から出る28系統のバスに乗り、
嵐山天龍寺前で下車します。
ただし市バスは渋滞に巻き込まれる
可能性は高いですし、時間がかかるかと思います。

嵐山

電車で行く場合は?

JR京都駅から
JR嵯峨野線(山陰線)を利用して
亀岡方面行の電車に乗り、
嵯峨嵐山駅で下車します。
ここまでの所要時間は、16分程度
料金は240円です。

下車後、渡月橋・嵐山公園を軸にした場合、
出入口1より出て毎日牛乳とローソンのある通りを
直進します。京福電鉄の踏切手前を
右折(目印は嵯峨郵便局)してひたすら直進すると、
突き当りますので、そこを左折して直進した先が
渡月橋になります。

距離にして、1km程度。歩く時間は15分程度となります。

ほかにも京都駅から地下鉄に乗り、
阪急に移動していく方法もありますが、
乗り換えが複雑なので、
基本的にはJRを利用した方が楽ですし
わかりやすいです。

嵯峨嵐山駅から渡月橋

タクシーで行く場合は?

京都駅から嵐山までは、
時間にして20~40分程度
料金は、2500~3000円程度になるかと思います。
混雑時は、もう少し時間もお金もかかるかもしれません。

まとめ

京都の街並みを見ながらゆっくりと行きたいと
いう場合は、バスの利用で良いかと思います。
ただし、1日乗車券の範囲外ですので、
1日乗車券を利用するのであれば、
追加料金を払う必要がありますし、
京都バスには1日乗車券は
適用されないので注意が必要です。

バスでの時間は、大体1時間程度かかります。

一番簡単に行く方法は、JRを利用した電車で
行く方法です。
シーズン関係なく時間に正確に
到着することができます。
ただし、下車後少しだけ歩いていかなければ
なりません。
時間にして、30分程度で到着します。

タクシーは、多少値段がかかりますが、
便利ではあります。
道が混んでいなければ、20分程度で到着しますし、
到着後、歩かなくて良いという利点があります。

到着後は人力車に乗って移動するというのも
ありかもしれませんね。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA