毛を剃ると濃くなるの?対策はどうしたらいいの?

毛を剃ると濃くなるという話を
よく耳にしますが、それは本当のことでしょうか?
たしかに、毛を剃ると自分でも濃くなったなって
感じますが、実際はどうなんでしょうか??
徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

毛を剃ると本当に濃くなるのか?

実は毛を剃っても濃くなるということは、
科学的にも根拠のないことであって、
濃くはなりません。

では、なぜ濃くなるという話を
よく聞くのかというと、
濃くなったように見えるからなんです。

どういうことかというと、
毛は先っちょに行くほど細くなっているものなのですが、
毛を剃ると、細い部分がなくなります。
そして、そのまま生えてくるため、
濃くなったように見えるのです。
記号で表すと、
▲だったものが、剃ることによって■に
なってしまうので、見た感じ濃く見えるってわけです。

剃った後、そのまま剃らずに置いておくと、
再び先端の方は細くなっていきますので、
元に戻るのですが、生えてくる過程を見ると
濃く見えます。
これが、剃ると毛が濃くなるといわれる真相です。

毛が濃くなるといわれるもう一つの理由

毛を剃ると濃くなると言われるのは、
もう一つ理由があります。

それは、思春期あたりに毛の処理をする人が
多いことが原因です。
ひげを剃ったりすね毛を剃ったりと見た目を
気にして剃ったりしますが、
この時期は体が成長する時期なので、
体毛も濃くなる傾向があります。

その時期に毛を剃るため、そのせいで
毛が濃くなったと勘違いをするということです。
実際は成長過程で毛が濃くなっているだけです。

カミソリ

毛は剃ってもいいのか?

毛が濃くならないんだったら毛は剃ってもいいのか?
と思う方もおられると思いますが、
毛を剃ると皮膚の表面や毛穴に大きなダメージを
与えてしまいます。
具体例を挙げると、カミソリで剃った後に、
皮膚が赤くなったりかゆくなったりするのが、
その例ですね。
また、色素沈着や毛穴が開いてしまうといったことも
起こりえます。

また、毛を抜くことでも皮膚や毛穴にダメージを
与えてしまいます。

ではどうしたら良いのか?

剃っても抜いても皮膚や毛穴にダメージを
与えることになるのなら、どうしたら良いか
というと、剃る前の下準備である程度
ダメージを減らすことができます。

カミソリは切れ味のよいものを使う

切れ味が悪ければ、それだけダメージを
与えることになりますし、下手をすれば
皮膚が切れて出血することもあります。

切れ味のよいカミソリを使うことによって
最小限にダメージを抑えることができます。

剃る前に皮膚を温めておく

剃る前に剃る箇所の皮膚を温めることによって、
皮膚が柔らかくなりますので、
剃った時のダメージを抑えることができます。

毛の流れに沿って剃る

毛の流れに逆らったり、方向が違えば
それだけ皮膚や毛穴にダメージが残ります。
その生えてる方向に沿って、毛を剃ってあげると
ダメージも最小限で済むでしょう。

シェービングクリームを使用する

シェービングクリームをつけることによって、
剃った時に摩擦がなくなる。つまり剃りやすくなるため
ダメージを抑えられます。

注意点としては石鹸や洗顔フォーム、ボディソープなどを
使用しないこと。これらを皮膚に長時間つけておくと
お肌に必要な油が落とされてしまい、乾燥や肌荒れの
原因になることがあります。

ローションやクリームを使用する

仕上げとして、保湿ローションやクリームを使用しましょう。
肌荒れやカミソリ負けなど最小限に抑えることができます。

スポンサーリンク

毛を剃るよりもダメージのない毛の処理の仕方とは?

毛を剃ったり、抜いたりすると対策を施しても、
やはり少なからずのダメージはあります。
皮膚の強い方ですと、あまり気にする必要は
ありませんが、弱い方ですとやはり

  • 赤くなる
  • かゆくなる
  • 色素沈着
  • 毛穴が広がる

このような症状が出ることがあります。
ですので、良い方法としては、除毛クリームなどを
使用した毛の処理方法です。

なんだか、お肌に何かしらの影響がありそうな
イメージがあるかと思いますが、
カミソリでじょりじょり毛を剃るよりよっぽど
皮膚や毛穴にとっては、ダメージが残りません。

ただし、お肌に合う合わないというものは
ありますので、医薬品、医薬部外品となっていても、
念のためパッチテストを行なった方がよいでしょう。

赤くなったりかゆくなったりしなければ、
これが一番良い方法だと私は思います。
最近では保湿成分などが入ったお肌に優しい
除毛クリームというものがありますので、
参考までに紹介しておきます。
【EpiSara(エピサラ)】

結論

毛を剃ると、毛は濃くなったりすることはない。
濃く見えるのは、毛先が▲が■になるため。
ということと、成長期に毛は濃くなるので、
その時に毛の処理をする人が多いため、
毛を剃ったら濃くなると勘違いしてしまうため
ということです。

毛を剃っても濃くはなりませんが、
皮膚や毛穴にダメージになるのは事実なので、
毛を剃る方はできるだけ、
ダメージを少なくするような対策をしてから剃るようにしましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA