京都駅から鷹峯源光庵へのアクセス!おすすめの行き方は?

源光庵は悟りの窓や迷いの窓が
有名で、そこから見る紅葉は絶景!
この時期になると観光客でにぎわいます。

さて、源光庵への行き方ですが、
どのような方法で行くと良いのでしょうか?
調べてみました。

スポンサーリンク

バスで行く場合は?

京都駅から源光庵までは直通のバスがありません。
ですので、基本的には電車とバスで
行く方が便利なのですが、
仮にバスのみで行くとしたら、

京都駅前のバスターミナルのB4乗り場からでる
24系統のバス「山越中町行」のバスに乗り
「四条大宮」で下車。

もしくは、D3乗り場から出る28系統のバス
「大覚寺行」のバスに乗り「四条大宮」で下車。

あるいは、A3乗り場から出る206系統のバス
「千本通り経由・北大路バスターミナル行」にのり
「四条大宮」で下車。

下車後、四条大宮から6系統のバス「佛教大学・玄琢行」
に乗り、「鷹峯源光庵前」で下車します。

四条大宮の6系統の時刻表はこちら

下車後、徒歩1分程度で源光庵に到着しますので、
迷うことはないでしょう。

うまく乗り継げたとして、1時間程度。
四条大宮からのバスが1時間に2本程度なので、
待ち時間を考慮すると1時間半程度は見ておいた
方が良いでしょう。

バスで回るのなら
バスで移動するのなら、
1日乗車券が500円で販売されていますので、
そちらを使われた方がお得です。
源光庵
画像参照元:京都フリー写真素材

電車で行く場合は?

電車で行く場合は、途中でバスに乗り換えが
必要になります。
考えられるルートとして、

  • 二条まで電車で行き、6系統バスに乗っていくルート
  • 北大路まで電車で行き、北1系統バスに乗っていくルート

どちらが良いかというと、
二条からのバスは、1時間に2本
北大路からのバスは1時間に3本発車するため
おすすめとしては、北大路が良いでしょう。

スポンサーリンク

二条まで行くルート

京都駅から山陰本線に乗り換え「二条駅」で下車します。
下車後、二条駅の前にあるバス停より
6系統のバス「佛教大学・玄琢行」に乗り、
鷹峯源光庵前」で下車します。

料金は、二条駅まで190円。
バスが230円となります。

北大路まで行くルート

京都駅から地下鉄烏丸線に移動し
国際会館方面の電車に乗り、「北大路駅」
下車します。

下車後駅前にあるバスターミナルのE乗り場より出る
北1系統のバス「佛教大学・玄琢行」に乗り、
「鷹峯源光庵前」で下車します。

北1系統バス時刻表はこちら

料金は、北大路駅まで260円。
バスが230円となります。

いずれのルートにしても、移動時間や待ち時間が
あるため、大方1時間は見ておいた方が
良いかと思います。

タクシーで行く場合は?

京都駅から源光庵までタクシーで行く場合は、
混んでいなければ20分程度。
料金は3000円前後となります。
ですが、混んでいる場合は、時間はもちろん
料金も高くなります。

ただし、タクシーが時間的には一番早いかと思います。

まとめ

わかりやすさや時間でいえば、
電車からバスに乗り換えて行く方法が
良いかと思います。

紅葉シーズンは、道がかなり込み合いますので、
バスで行く手段は時間的にどうなるかわかりません。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA