名古屋駅からなばなの里へのアクセス!おすすめの行き方は?

なばなの里は花をメインに楽しむテーマパーク。
特に冬のイルミネーションは全国最大規模と
言われており、見ごたえがあります。
そこで、今回は名古屋駅からなばなの里への
行き方を紹介いたします。

スポンサーリンク

バスで行く場合は?

バスで行く方法は全部で3通りあります。
まず、名古屋駅のJR広小路口を出てすぐにある
名鉄バスセンターからなばなの里直通のバス。

そして、名古屋駅から桑名駅まで電車で行き
そこからバスで行く方法。

もう一つは名古屋駅から近鉄長島駅まで行き
そこからバスで行く方法です。

簡単に行く方法としては、
一番最初の名古屋駅から名鉄バスセンターのバスに乗って、
行く方法が乗り換えなどがないためおすすめです。

名鉄バスセンターへの行き方は、
JR広小路口を出て、名鉄百貨店の裏側面沿いに
右へ(50m)程進み、名鉄バスセンター西口の階段を上がります。
エスカレーターを利用する場合は、東口に回ってください。

乗車券については、名鉄バスセンター3Fにて販売されています。
乗り場は4Fの2番乗り場となっており、
料金は片道大人890円 子供450円。
時間は通常30分程度で到着しますが、
冬のイルミネーション時期は込み合うので、
時間が大幅にずれる可能性があります。

なお、時刻表はこちらを参照してください。
時刻表はこちら

なばなの里

電車を利用しバスで行く場合

名古屋駅から桑名駅までの行き方は、
JR13番線(関西本線)より発車する
特急以外の電車に乗り、桑名駅で下車します。
所要時間は20分程度で、料金は350円です。

桑名駅を出てすぐのところにある
バス停2番乗り場より「なばなの里」直通の
バスが出ております。
所要時間にして20分程度。料金は、240円です。
ただし、季節運行となっており、イルミネーション期間中は
運行していませんので注意して下さい。

スポンサーリンク

近鉄長島駅からバスで行くルート

名古屋駅から近鉄名古屋駅までおよそ4分程度
徒歩で行きます。
案内図はこちら

JR名古屋駅中央改札口をでて
中央コンコースを高島屋デパートのある
桜通り口方面へ向かって金の時計台が
建っている手前を右折して20mほど行くと近鉄駅の
看板が出てきますので、あとはそれに従えば到着します。

その後、近鉄名古屋線2番乗り場より出る、
近鉄四日市行に乗り、近鉄弥富駅で降りて
1番線の白塚行に乗り換えます。
そして、近鉄長島駅で下車します。

ここまでの所要時間は、25分程度。
料金は400円です。
ここから三重交通のバス「なばなの里」行のバスに
乗ってなばなの里で下車します。
所要時間はおよそ10分程度。料金は220円です。

ただし、イルミネーション期間中は、
近鉄パックといって
名古屋駅から近鉄長島駅までの電車代
長島駅からなばなの里のバス代
なばなの里入場券

往復すべて込みで、大人2800円(H25年料金)
となります。
近鉄長島駅からバス発車時刻表

タクシーで行く場合は?

名古屋駅からなばなの里までタクシーで行く場合、
およそ50分程度かかり、料金は7000~9000円程度になります。
ただし、イルミネーション時期は混雑が予想されるため、
時間も料金も上がるかと思います。
ちなみに、4人で乗った場合一人頭の料金は、
1750~2250円となります。

まとめ

一番簡単な方法は、名古屋駅から直通のバスに乗り、
なばなの里に行く方法ですが、
料金をなるべく浮かせたいということであれば、
近鉄パックを購入し近鉄長島駅まで行き、
そこからバスでなばなの里に行くという方法が
良いかと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA