岡山おもちゃ王国は料金が安く乳幼児や幼児も十分楽しめるスポット!!

岡山おもちゃ王国に行って来たので
感想をまとめてみました。
王国内にはどんな遊び場があるのか?
食事はどうなっているのか?
一日遊ぶのに料金はどれくらいかかるのか?
0歳児や1歳、2歳、3歳でも楽しむことができるのか?
などなど。そういった目線で見て回りましたので、
参考になるかと思いますよ!!

スポンサーリンク

入場料やフリーパスチケットは?

基本料金は、入場料大人800円
子供600円となっており、
フリーパスは大人2600円
子供2400円となっております。

岡山おもちゃ王国ではどんなことができるの?

フリーパス券を購入すると、
その日一日乗り物に乗り放題になるのですが、
乗り物は、このようになっています。

  • ゴーカート
  • フロッグホッパー⇒上からぐんぐんと下に急降下する乗り物
  • ジェットコースター⇒子供向け
  • ガレオン⇒バイキング
  • ウェーブスインガー⇒回るブランコ
  • サイクルライダー⇒2人漕ぎの自転車で空中レールを走る
  • メリーゴーランド
  • レッツゴートーマス⇒汽車
  • バイキングボート⇒弧を描いてまわる乗り物
  • スカイメリー⇒像の乗り物に乗って上下に動きながらまわる
  • ロードトレイン⇒道を走る汽車
  • ティーカップ
  • コンボイ⇒線路を走る3~4人乗り汽車
  • 急流すべり⇒子供向け
  • 冒険プレイジム
  • バンパーボート⇒エンジン搭載ボート
  • 観覧車
  • わくわく迷路

このようになっており、
もしこれらの乗り物を一式乗ろうと思うのであれば、
他の室内のままごとなどの遊びは時間が足りないかと思います。

岡山おもちゃ王国乗り物

室内では、ままごとの他に木のおもちゃで遊ぶところや
模型汽車を走らせるような遊び場、シルバニアファミリー館、
ピノキオ館など充実しており、
また、イベントも頻繁に行なってるようなので、
乗り物に乗らなくても十分に遊べるかと思います。
もし、フリーパスのようにがっつりと乗り物に乗らないのであれば、
入園券だけ購入して
1枚250円のつづりが販売されていますので、
そういったもので少しだけ乗り物に乗るということも可能です。

岡山おもちゃ王国室内遊び場

食事は?

食事は様々な飲食店が並んでおり、
レストランにて、お子様ランチやお子様カレーの他に
カレーやカツどん、スパゲティなどが用意されているほか、
うどんコーナーやたこやき、やきそば、フランクフルトなどの
ファストフード的なものも用意されています。
また、クレープ販売も行なっています。

料金は、メニューによって異なりますが、
安いものですと200円程度から、高いものでも900円程度
食べることができます。
また、低アレルゲンカレーというメニューもあるので、
外食で一緒にご飯が食べれないような子供でも
一緒に外食を楽しむことができます。

低アレルゲンメニュー

なお、お弁当などの外部からの飲食物の持ち込みは、
おもちゃ王国の会長のコンセプトで
お母さんの作ったお弁当が一番美味しいとし、
持ち込みは可能とのことです。
ですので、お弁当のほかにもマクドナルドなどの
ファーストフードを外で購入し食べるということも可能です。

外にテーブルがたくさん設置されているので、
混雑時でも比較的席が空いてることが多く、
空いてなくても少し待てばテーブル席が空くような
感じです。

スポンサーリンク

子供や母親にやさしい環境

王国内では、しっかりと授乳室が設けられていますので、
授乳される方にもしっかりと配慮がなされており、
また、ベビーカーの貸し出しも行なっていますので、
比較的楽に王国内を回ることもできます。

ただし、ベビーカーについては
使用料として200円+預り金として1000円
最初に払う必要があり、返却時に1000円戻ってきます。
ですので、実質200円かかります。
※身分証明書必要

授乳室

駐車場は?

駐車場は第3駐車場まであり、
どんなに混雑してもおそらく止めれないということは
ないでしょう。
しかも、駐車場料金は無料です。

駐車場

待ち時間はあるの?

イベント時や連休中は混雑してますので、
王国内に入るのに列に並ばないといけませんが、
それでも10分も並ぶとはいれるかと思います。
通常時はさほど混雑はしていないようです。

乗り物については、
混雑時に待ち時間がアトラクションにもよりますが、
10分程度待つと乗れるような感じでした。
ただし、ゴーカートは結構人気で混雑時は何十分か
待たなければいけないような感じになるので、
もし乗られるのであれば、王国内に入ったらすぐに
ゴーカートへ向かい乗ると混雑に巻き込まれないかと思います。
3連休まっただ中に行きましたが、上記のような状態でした。
夕方になると大体の乗り物がガラガラになってました。

待ち時間が多いのは、
ゴーカート、バンパーボート、サイクルライダーが
行列が目立ちました。(時間と連休かどうかによって変わります)

乳幼児、幼児でも楽しめる?

0歳1歳2歳3歳と室内系のものは、
ままごとや木のおもちゃなどで遊べますし、
乗り物も保護者同伴なら大体のものが
乗れますので、十分に遊べるかと思いますし
きっと良い刺激になるでしょう。
※一部乗れないものもあります。
この記事の一番上の画像を参照してください。

料金はいくらかかるの?

フリーパスを購入せずに、お弁当を
もっていくのであれば、
大人2人子供2人の4人家族の場合だと、
入場料のみなので、
2800円で1日楽しむことができます。
全員がフリーパス券を購入した場合、
10000円で遊べるかと思います。
割引を使用すれば、9600円になります。
入場料のみで食事を外食にしたとしても
5000円程度で納まるかと思います。

まとめ

遊ぶところはたくさんありますし、
室外室内選ぶこともできますし、
テーマパークなのにお弁当持参OKということで
しかも、乗り物に乗らなくても十分に遊ぶことができるため、
かなり安価な値段で丸一日遊ぶことができるので、
休みにどこ行こうか?と悩まれている方には
おすすめの場所ですよ!!

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA