赤ちゃんを入浴剤お風呂に入れてもいいのはいつから?

赤ちゃんは、はじめは沐浴から始まる子が多いですが、
早い方ですと2か月あたりで、沐浴から大人と一緒の
湯船に浸かるようになる子は結構います。

そこで気になるのが、入浴剤。
入浴剤は体が温まりますし、リラックス効果もありますし、
種類によっては保湿効果だってあるものもあります。
でも、赤ちゃんに入浴剤ってどうなんだろう?
いつごろから入浴剤は使用してもいいのか?
と気になったので、いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

入浴剤はいつ頃から使ってもいいの?

YAHOO知恵袋などを見ていると、
早い方では2か月程度から使用されている方が
います。特にお肌に別状はなかったとのことですが、
入浴剤のバスクリンのサイトを見てみると、
満3か月を過ぎてから入浴剤のお風呂でご一緒に入浴ください。
とあります。

また、ソフレのサイトを確認しても
満3か月を過ぎてからとなっています。

花王製品であるバブ、キュレル、エモリカは
サイトでは赤ちゃんが一緒にお風呂に入れる頃になれば、
入浴剤を使用しても構わないとなっており、
実際に電話して聞いてみると、赤ちゃんの体質によっても
変わってくるので、具体的に何か月から使用しても良い
ということは定めていないとのことでした。

総合してみると、おそらく満3か月を過ぎてから
というのが1つの目安となるでしょう。

ただし、赤ちゃんのお肌は大人の1/2程度の厚さしかないため、
とても敏感です。
いくら他の赤ちゃんが大丈夫であっても、
赤ちゃんにも使用して良い入浴剤を使用していても、
赤ちゃんの体質によっては、
肌荒れを起こす子もいますので、
絶対に大丈夫といった訳ではないです。

また赤ちゃんの場合ですと、入浴剤入りの
お湯を誤って飲み込んでしまう場合があるので、
あまり早い段階から入浴剤入りの湯船に浸かるのは
お勧めできないという意見は多いです。

赤ちゃんと入浴剤

どんな入浴剤でも大丈夫なの?おすすめは?

赤ちゃんのお肌は生後3か月以上で皮膚は安定してくるとはいえ、
赤ちゃんでも使用できるような刺激の少ない
入浴剤を使用するようにしましょう。

メントールが入っていたり、発汗作用を強く促すようなもの、
香料の強いようなもの、つまり刺激のあるような入浴剤は、
赤ちゃんはお肌はまだまだ敏感なので、
使用は控えた方が良いでしょう。

また、心配なようでしたら、使わないに越したことは
ないのですが、使用するのであれれば
いろんな添加物が入っていない
重曹を入浴剤替わりに使用するという方法もあります。

ただし、肌が敏感すぎる赤ちゃんだったり、
アレルギー性皮膚炎(アトピー)などアレルギー体質の赤ちゃんの
場合は、どんな入浴剤であっても使用はしない方が良いかと思います。

もし、どうしても入浴剤を入れたいという場合は、
赤ちゃんのアレルギーの種類や度合いによっても
変わってくるので、まずはかかりつけの医師に
相談されるのが良いでしょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんが入浴剤入りの湯船のお湯を飲んでしまった場合は?

ソフレの場合やバブ、エモリカ、キュレルの場合だと
大量に飲まなければ(少量)、生命に別状はないそうです。
他の製品についても同じことが言えるかと思います。

ただし、大量に飲んだりした場合は水を飲ませるなどの
処置を行い、すぐに医師に相談するようにしましょう。
なので、1歳くらいの赤ちゃんで私の子もそうだったのですが、
わざと湯船のお湯を飲もうとする子がいます。
そんな子の場合は、入浴剤は控えた方が良いかもしれません。

入浴剤を入れて注意しなければいけないことは?

まず、上記で述べた飲み込まないように気を付けること
そして、入浴剤全般に言えることですが、体を温める効果が
ありますので、のぼせないように注意しましょう。

そして、入浴剤を入れると滑りやすくなるので、
溺れないように注意すること。入浴剤によっては、
足元が見えなくなるものもあるので、
こういった場合も溺れないように注意してください。

結論

赤ちゃんも使用できる刺激の少ない入浴剤なら
3か月を過ぎてから使用してもよいとされるものが
多いです。
ただし、赤ちゃんの体質によっては肌荒れを
起こしたりする可能性はありますので、
初めて入れる際は、入浴剤を薄くして入ったり、
バブのような固形のものの場合は、湯船のお湯の量を
多めにして薄めて入るなどした方が良いかと思います。

また、月日を重ねるごとに皮膚はどんどん安定していきますので、
3か月で早いかなと思われるのでしたら、生後半年後から
始めて見たり、1歳になってから始められると良いかもしれません。

特に注意しなければいけないのは、アレルギー体質の子は
少々入浴剤に対して過敏(神経質)になっても良いと思います。
私の息子もアレルギーもちでしょっちゅうぶつぶつを作っているので、
もうじき3歳になろうとしているのですが、未だに入浴剤は
使用しておりませんが、アトピー肌に向いている入浴剤というものも
販売されており、合成香料やパラベンなど刺激となるようなものが
入っていないものを見つけましたので、紹介しておきます。

アトピー肌にも向いている「みんなの肌潤風呂」を見てみる

ただし、入浴剤について心配な方は、
販売元に問い合わせてみる、
かかりつけの医師に相談されたり
検診の時にでも尋ねてみることが、
安心されるのではないでしょうか?

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA