鳩がベランダに巣を作り卵を!対策はどうしたらいいの?

ある日気が付くと、鳩がベランダに巣を作って
しかも卵まで産んでいる・・・。

これってどうしたらいいんだろう??
糞もいっぱいあるし、健康とかに影響はあるのだろうか?
など、いろいろと不安になりますよね?
こちらでは鳩の健康被害と鳩の巣の駆除方法や
今後、巣を作ったりしないように
対策方法を紹介いたします。

スポンサーリンク

なぜ鳩は ベランダに巣を作るのか?

鳩の休憩場所(羽休め)として短い時間ですが
やってくることがあります。
この時に、鳩にとって安全であると認識された場合、
今度は、餌を待ってる場合や仲間を待つ場所として
長く居座るようになります。

さらに、待機しても危害が加えられない場所として
認識すると、そこのもっとも安全である場所である
3方囲まれたような場所、たとえば室外機の裏などを
ねぐらにし始めます。

これが続くとやがて巣を作り卵を産むようになります。
というように、鳩もその場所が安全かどうか
しっかりと定めてからねぐらを作り
卵を産むようになります。

鳩

巣を放っておくとどんな影響がでるのか?

鳩の糞を放置しておくと、当然ベランダは汚れてしまいますが、
それだけではなくその放置している糞に菌やカビが繁殖して
その糞が乾燥すると空気中に飛散します。

これを吸い込んでしまうと、咳がでたり熱が出たりといった
風邪様の症状がでたりアレルギーの原因となることがあります。

鳩の糞が媒介するものはクリプトコッカス症やオウム病などがあり、
抵抗の少ない子供や免疫力が低下している
お年寄りの方が吸い込んでしまうと
時に重症化することもあるようです。

咳や発熱、ぜんそくなどのアレルギー症状など
健康被害がかなり懸念されていますが、
それ以外にも、騒音被害や場合によっては、
室外機などの破損につながることもあります。

鳩は年に5~7回程度卵を産みますので、
どんどんその数を増やしていき、あっという間に鳩御殿が
できてしまうかと思います。

巣を壊したり卵を除去したりするのは
かわいそうと思うかもしれませんが、
健康被害や室外機などの故障を考えると
早めに対策した方が良いかと思います。

スポンサーリンク

作ってしまった巣や卵はどうしたらいいの?

卵と巣を破棄して、その周りにある糞などを掃除しましょう。
その際、菌やカビなどが繁殖しているおそれがあるので、
必ず、ビニール手袋やゴム手袋をして、
マスクを装着して掃除してください。
直接手で触れることないように!!

掃除方法は?

掃除方法は、鳩の糞は乾燥しやすいので、
掃き掃除をしてしまうと菌やらカビが飛散するので、
必ず、カビキラーやハイター、消毒用エタノールなどで
消毒もかねて柔らかくした状態でふき取るようにします。
なお、掃除で使用した手袋や布、キッチンペーパーなどは
必ず捨ててください。
もしほうきなどを使用した場合も同様捨てた方が
無難かと思います。

それでも鳩はやってくる

これでも鳩には帰巣本能があるので、
何度でもやってきます。
でも、鳩に危害は絶対に与えないでください。
鳩を殺傷すると法律で罰せられます。

ですので、いかに鳩を寄せ付けないかが
ポイントとなってきます。

鳩を寄せ付けないようにするにはどうしたらいいの?

様々な方法がありますので、紹介いたします。
鳩はバラのにおいが嫌いなので、バラの香りのする
鳩除けグッズなどを置くと寄ってこない可能性があります。

また、地磁気に敏感な性質を利用して100均などで販売されている
平らなゴムに磁石を練りこんだようなものを細く切って
ベランダに置いたりすることで来なくなる可能性があります。

さらに、巣があった場所、特に室外機に多いのですが、
こういった場所にホームセンターなどで販売されている
ゴムやプラスチックでできた剣山のようなグッズを置いたり、
室外機の下や隙間などに煉瓦を置いたりして巣を作れないように
することで対策になるかと思います。

手すりにもとまれられては、また来る可能性が出てくるので、
ベランダの手すりなどにネットを張ったり剣山のようなものを
張り巡らせるなど対策は必要となるでしょう。

また、糞を発見したら速やかに掃除をするようにしましょう。
糞が片づけられると、鳩は外敵がいると思い寄ってくる
可能性を下げることができます。

どうしても駆除できない場合は?

どうしても鳩対策ができない場合は、
一度市役所に相談されてみてください。
なんらかの対応をしてくれるかと思います。

また、鳩駆除専門の業者なども
たくさんありますので、一度問い合わせてみると
良いかと思います。

まとめ

鳩の巣はそのままにしておいても、
良いことは一つもありませんし、
健康被害の拡大につながります。
特に子供やお年寄りの方、妊婦も
含めて免疫力が低下していたり
する場合は注意してください。

もし鳩がベランダに巣を作ってしまったのなら
早急に対策をした方が良いでしょう。
また、鳩が寄ってこなくする対策と
糞の始末も速やかにすることが大切です。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA