アロンアルファが指についた!そんなときはこの取り方がおすすめ!!

アロンアルファが指について取れない・・・
1本の指についてカピカピになっている場合や
指と指がくっついて取れない場合、
特に指同士がくっついて取れないときって
かなり焦っちゃいますよね?
そこで、こちらではアロンアルファの上手な取り方について
徹底的に紹介いたします。

スポンサーリンク

指と指がくっついている場合は?

指と指がくっついている場合は、慌ててはがそうとすると
痛くてはがせませんし、無理にはがそうとすると、
皮が破れて怪我をする恐れがありますので、
慌てずに対処しましょう。

まずは40℃程度のお湯を用意します。
できれば42℃などやけどしない程度の高いお湯の方が
取れやすくなります。
お湯は蛇口からでも桶に溜めてでもどちらでも構いません。

お湯につけながらゆっくりと指同士を
もむようにして剥がしていきます。
すると、汗腺から汗が出てきますので、
汗の影響で次第に剥がれていきます。

もしくは、マニキュアの除光液をくっついた箇所に使用すると
アロンアルファが溶けて剥がれていきます。
ただし、皮膚が弱い方や敏感な方、皮膚が荒れているような方は
除光液を使用すると沁みて痛くなることがありますので、
注意が必要です。

アロンアルファ

指についてカピカピになった場合は?

指にくっついてしまってカピカピになった
アロンアルファって石鹸で洗っても取れませんよね?
そんな場合は、上記のようにやけどしない程度のお湯に
指を入れて擦るとアロンアルファは剥がれていきます。
ただし、こすりすぎると指が赤くなり荒れる恐れがありますので、
ゆっくりと痛くならない程度に擦って落とすようにしましょう。

もし、なかなかとれないような場合は、
タオルや爪、軽石などで擦るとはがれやすいですが、
皮膚を傷めないように気を付けてください。

あまり気にならない程度にアロンアルファが指についてしまった場合は、
数日放ったらかしにしておくことでも自然と剥がれ落ちます。

スポンサーリンク

次回アロンアルファが指についた時の対策は?

アロンアルファが次使った時も指についてしまった場合、
上記のような取り方で取れるのですが、
ほかにもアロンアルファが販売している隣あたりに、
アロンアルファはがし液というものが置いてあるかと思いますので、
そちらを事前に購入しておくと、いざというときに
簡単にはがすことができます。
また、このはがし液は100均などにも販売されているところもあります。
ちなみにこのようなものです。
楽天でアロンアルファはがし液一覧を見てみる

使い方は、アロンアルファはがし液をアロンアルファがついた箇所に
しみこませて程度柔らかくなったところでふき取るか、
指と指がくっついてる場合は、揉むようにして剥がしていきます。

また、アロンアルファを使用する前に手(指)に
ハンドクリームを塗っておくことで、
アロンアルファが指につきにくくなります。

まとめ

アロンアルファが指についたとき、特に指同士が
くっついたりするとかなり焦って、無理にはがそうとしてしまいがちですが、
まずは落ち着いて、上記のことを試してみてください。
やけどしない程度のお湯に指をつけてゆっくりと
時間をかけてもみほぐすと、次第に剥がれていきますので、
何の心配もいりません。

次回からは、もっと取れやすいように事前にハンドクリームを
塗ったり、アロンアルファはがし液を購入しておくことで、
スムーズに指についたアロンアルファをはがすことができるかと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA