授乳中バファリンは飲んでもいいの?赤ちゃんへの影響は?

授乳時期につらい頭痛や腰痛、肩こりなどにより
バファリンを使用したくなる時ってありますよね?
でも、授乳中にバファリンを飲んでもいいのでしょうか?
母乳を介して赤ちゃんに移行し何か影響が出たり
しないのでしょうか?
気になったのでとことん調べてみました。

スポンサーリンク

授乳中バファリンを飲んでもいいの?

バファリンを販売しているライオンの公式サイトを見てみると、
授乳中の服用は避けてくださいと書いてありますので、
基本的には授乳中にバファリンの服用は
やめた方が良いかと思います。

やむおえず服用される場合は、
授乳は避けて、服用してから12時間程度あけて、
さらに授乳したい時間の2~3時間前に搾乳し、
その後溜まった母乳を与えると良いと書いてありますので、
そのようにした方が良いでしょう。

また、服用前に搾乳しておき、哺乳瓶で与えるというのも
一つの手だと思いますが、哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんも
結構いますので、その点は注意が必要です。

なお、どうしても服用したいときは
一度かかりつけの医師に相談してから
飲んでも良いという許可が出た場合は、
医師の指導の下の服用になるため、飲んでも問題ないです。

バファリン

バファリン服用後授乳してしまった場合、赤ちゃんへの影響は?

販売会社のライオンに問い合わせたところ
バファリンを飲んだからと言って、赤ちゃんに何か影響が出た
というような報告は今までにないとのことです。

ただし、バファリンの成分は赤ちゃんにとって必要のないものなので、
服用を避けた方が良いという見解でした。

また、医師によっては、ひょっとしたら赤ちゃんの便が緩くなるかも!?
と言われる医師もおられますが、何か影響があるといっても、
その程度なのであまり心配する必要はないかと思います。

ただし、上記にも書いたように医師の指導の下では服用は
認められますので、服用される際は医師に相談されるか、
12時間程度あけて搾乳してから授乳されることを
お勧めします。

また、病院ではバファリンよりも強いロキソニンが
授乳中であっても処方されることがあります。

すでに飲んでしまって、母乳しか飲まない子で
授乳もそんなにあけてられない
という場合は、一度病院に問い合わせてみると
良いかもしれません。

スポンサーリンク

バファリンよりも安心といわれている薬は?

病院では、バファリンよりも安心な薬として
カロナールという薬が処方されることがあります。
市販薬でいうとタイレノールAにあたりますが、
これは、赤ちゃんが熱を出した時にも処方されるものなので、
問題ないとされていますが、あくまでも医師の指導の下の
服用が勧められていますので、市販で販売されているからといって
自己判断で服用するのは避けてください

タイレノールAの添付文書には授乳中という言葉は
記載されていないのですが、
販売元のジョンソンエンドジョンソンに問い合わせてみたところ
服用する際は、医師に相談してくださいということでした。

医師の相談の下でなく使用してしまった場合は、
授乳を4時間以上あけるか、服用前に授乳を済ませて
4時間以上あける、もしくは服用前に搾乳して
哺乳瓶で与えるなどの対策をした方が良いとのことでした。

購入の際には、薬剤師さんに聞いてみると安心かと思います。


まとめ

結論としてバファリンは飲んでも問題はないようですが、
自己判断で飲むことはせずに、医師の指導の下服用される
ことをお勧めします。

万が一医師の相談の下でなく飲まれた場合は、
授乳を控え、ミルクを与えるか事前に搾乳しておいたものを
哺乳瓶で与えるようにすると良いかと思います。

また、タイレノールAの場合だと、
授乳をあける間隔が4時間ということなので、
こちらの方が間隔が短いため、授乳で悩まなくても
良いかと思います。

yahoo知恵袋などを見ていると、
授乳期におけるバファリンの服用は
大丈夫というコメントややめた方が良いというコメントが
寄せられており、賛否両論ですが、
一つ言えるのは自己判断で服用しないこと
医師の指導の下服用すれば、安心であることが言えます。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA