那須ハイランドパークの料金は?割引はあるの?

那須ハイランドパークは10大コースターをはじめ
多くのアトラクションの他、大自然に囲まれた
テーマパークとして栃木県のアクセスランキングでも
常に上位に入っているスポットです。
そんな那須ハイランドパークの料金と
様々な割引方法を徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

料金は?

大人(中学生以上)
  • 入園のみ1600円
  • ファンタジーパス3500円
  • 入園+ファンタジーパスセット5100円
子供(3歳~小学生)
  • 入園のみ800円
  • ファンタジーパス2800円
  • 入園+ファンタジーパスセット3600円
シニア(60歳以上)
  • 入園のみ1200円
  • ファンタジーパス2500円
  • 入園+ファンタジーパス3700円

※ファンタジーパス以外に100円券もあり

妖怪ウォッチランド

2015年2/28~6/7まで開催のイベントで、
入館料は入園料などとは別に500円かかります。

アフタヌーンパス(入園+ファンタジーパス)午後1時より

大人4100円 子供2600円

トワイライト料金(閉園2時間前より)
  • 大人 入園800円 セット2550円
  • 子供 入園400円 セット1800円
  • シニア 入園600円 セット1850円
年間フリーパス

大人12400円 子供・シニア 8200円

駐車場料金

大型バス1200円 中型・マイクロバス800円
キャンピングカー700円 乗用車700円
二輪車300円

ジェットコースター
※画像はイメージです

割引はあるの?

割引を徹底的に調べてみましたので、
参考にしてください。

JAF割引は?

JAF会員なら、本人含め5人までが
会員証提示で入園料が1人につき100円割引になります。

WEB割引は?

インターネット限定で特別割引券が購入できます。
入園のみの場合ですと、
大人100円引き 子供100円引き

入園+ファンタジーパスセットだと
大人300円引き 子供300円引きとなっております。

那須ハイランドパークのWEBページから
印刷して記入の上、提示すると割引となります。

詳しくはこちら

なお、スマホの場合は画面提示で割引となります。
さらに、メルマガ登録すると特別クーポンを使用できるように
なります。
大人の場合
入園のみ300円引き 子供300円引き
入園+ファンタジーパスセット 大人500円引き 子供500円引き

となっております。
※有効期限内にチケット売り場で画面提示にて割引。

JTBコンビニ割引は?

JTBで検索した商品番号をコンビニでロッピーなどを
利用して前売り割引が受けられます。

ファンタジーパス(0242422)
入園+ファンタジーパスセット割引です。
大人400円引き 子供300円引き

親子セット券(0242423)
大人+子供の入園券+乗り物券10回
大人+子供/5100円

なお、乗り物は200~1000円の乗り物があり
1枚につき、どれでも乗ることが可能になっているので、
200円の乗り物ばかりに乗らなければお得になります。
※乗り物で2700円を超えればお得

得々温泉ランチ券(0242424)
入園+温泉入浴(貸タオル付)+園内レストラン・ショップの
1000円分利用券
3歳以上1700円引き

入園券(0242421)
入園のみのチケットとなります。
大人300円引き 子供200円引き

※中には期間限定のものがあります。

JTBチケット一覧はこちら

生協(coop)割引は?

千葉県庁コープや埼玉大学コープ、東京大学消費コープなどの
関東付近のコープ生協で那須ハイランドパークの
割引券を販売していることがあります。

割引は生協によって異なるかと思いますが、
東京大学消費コープの場合ですと、
フリーパスセットが1000円引きなどのように
大幅な割引率になっていることが多いです。
一度会員になっている生協のサイトを見てみると
良いかと思います。

東京大学消費生協を見てみる

デイリーPlusを利用する

月額制のサービスですが、デイリーPlusを利用すると
入園料大人600円割引 子供300円割引
入園+ファンタジーパスセット大人800円割引 子供1100円割引となります。
※2017年3月31日まで

それだけでなくデイリーPlusはグルメや旅行、宿泊、
映画館、カラオケなど様々な割引が受けられるように
なりますので、頻繁に遊びに行かれる方はお得でしょう。

福利厚生サービスを利用する

会社が福利厚生として割引のきくクラブなどに
入っていた場合、その会社の社員である方は
これを利用することができます。

たとえば、弥生の福利厚生サービスですと
入園+フリーパスが
大人800円引き 子供1100円引きになったり
入園券が大人600円引き 子供300円引きになるなど
かなりの割引を受けることができますので、

会社務めの方は一度会社に問い合わせてみるのも
手ではあるかと思います。

弥生の福利厚生サービス

※福利厚生サービスは様々なものがあります。

スポンサーリンク

ヤフオクなどのオークション利用で安くで購入

オークションで割引券が出品されていることがあります。
入園のみ大人600円引き 子供300円引き
フリーパスセット 大人600円引き 子供400円引き
という割引券が100~200円程度で販売されていたり、

入園後招待券(入園無料)が100円開始(落札未定)が
出品されていたりします。
割引額としては、500~900円程度になるかと思います。
事前に那須ハイランドパークに行くことが
決まっているのでしたら、オークションを見てみるのも
良いかと思います。

金券ショップは?

お近くの金券ショップやネットの金券ショップで
割引券が購入できることがあります。

たとえば、入園のみだと800円程度で購入できたり
入園+フリーパスだと3800円で購入できたりと
いったようなものです。

現地金券ショップの場合は、直接足を運ぶ形に
なりますが、ネットですと足を運ばなくても
購入できますが、競争率が高くなるかと思います。
なお、ネットの場合は郵送として数日かかります。

ネットショップ詳細を見てみる

宿泊割引は?

ホテルによっては、入園無料となったり
入園+パスポート券がついていたり、
といったようなサービスを行なっているホテルが
あります。
宿泊もお考えの場合は、こういったホテルに宿泊されると
安くでパークに入ることができますので、
検討する価値はあるかと思います。

楽天で那須ハイランドパーク周辺のホテルを見てみる

まとめ

那須ハイランドパークは様々な割引サービスを
実施していますので、行かれる方は何かしらの
割引を使って行かないともったいないです。
その中でも、割引率が高いのは、
オークションや金券ショップ、
生協や福利厚生サービスあたりが
かなりお得になりますので、調べてみると
良いかと思います。

また、中学生以上の学生の場合は
学割を使った方がお得になります。

宿泊も兼ねている場合は、
入場無料のついているホテルは
結構お得になるかと思います。

割引サービスがたくさんありますので、
どれが一番お得になるのか?検討してみてください。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA