カメムシの臭いを取る方法!臭いを素早く消すには?

カメムシの臭いが手や服、靴などについた場合、
部屋についたカメムシ臭・・・
鼻についたようでなかなか取れませんよね・・・。
そんな頑固なカメムシの臭いを素早く消すには
どうしたらいいのか?について
徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

手などの体についたカメムシの臭いを取る方法は?

手などについた臭いは洗ってもなかなか取れません。
一般的に言われているのは、香りの良い石鹸で
丹念に洗う。臭いが取れない場合は取れるまで洗う。
なお、スポンジなどでごしごしと洗うのも良い。
と言われていますが、この方法は根気が必要に
なってきます。

カメムシ

では、もっと手っ取り早く臭いを消す方法は
ないのか?調べたところ
カメムシの出す臭いの元は、トランス2ヘキサノール
言われる成分で、この成分は親油性ですので
油に溶けるんです。

なので、サラダ油やオリーブオイルなどを
カメムシ臭がついた部分につけて臭いの成分に
よくなじませた後に石鹸などで洗い落とす
すんなりと臭いを消すことができるでしょう。

服や靴についたカメムシの臭いを消す方法は?

服や靴についてしまったカメムシ臭は、
頑固なものですと何回洗っても
臭いが取れないことがあります。

手などについたとき同様で原理としては一緒なので、
服やズボン、靴などについたカメムシ臭は
一度オリーブオイルなどでよくなじませてから
洗ったり洗濯することで臭いがすんなり取れるかと思います。

ただし、油シミができたりすることがあるので、
その場合は洗剤をつけてもみ洗いを少ししてから
洗濯するとよく落ちるかと思います。

もしくは、
カメムシ駆除の業者の方もされている方法ですが、
柑橘系の中性洗剤をぬるま湯に入れて
その中に衣類を半日程度浸けておいて、
その後普通に洗濯すると臭いは取れるようです。
この方法ですと時間はかかりますが、
油につけたりしないため、シミにもなりません。

スポンサーリンク

部屋についた臭いを消すには?

部屋についた臭いを消すには、
カメムシを捕獲した場所におそらく
カメムシの臭い成分であるトランス2ヘキサノールが
ついていますので、これを何とかしないと
取れません。
ですので、臭いの場所を突き止めて
その部分を柑橘系の中性洗剤で洗う
臭いは取れるかと思います。

においの元がどこだかわからない場合は、
喚起した後、柑橘系の消臭スプレーなどをまいて
紛らわすしかないでしょう。
1週間程度かかりますが、においは自然と消えていきます。

ちょっと困るのがエアコンの中から発生している場合です。
この場合、エアコンをつけるたびにカメムシ臭くなるので
たまったもんじゃありません。

この場合、カメムシが室内機内に居ついている可能性があり、
エアコンをつけるたびに、威嚇して臭いを発していると
思われます。
しかも、彼らは食事をせずに冬を越したりするので、
最悪の場合1シーズンカメムシとお付き合い・・・
そんなに待てないので、こういった場合は
ダスキンなどのクリーニングをお願いするのが賢明かと
思われます。

一応紹介しておきますね。

ダスキンのクリーニングを見てみる

まとめ

カメムシの臭いを取る場合
手など体についた場合は、
オリーブオイルでよくなじませてから
石鹸で洗うのが良さそうですね。

衣類に付いたものは、
柑橘系の中性洗剤に半日程度浸けおきする方法が
無難かと思われます。

部屋の臭いについても同様柑橘系の中性洗剤が
無難ですが、場所が特定できない場合は
時間との勝負になりますが、エアコンに居ついた場合は
素直に業者さんにお願いしましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA