浅草花やしきの料金!割引クーポンのおすすめは?

浅草の遊園地、浅草花やしきはジェットコースターや
お化け屋敷などのアトラクションの他に
様々なイベントを行なっていますが、入園料金や
割引・クーポンはどのようになっているのでしょうか?
こちらでは、浅草花やしきの料金と割引について
徹底的に紹介いたします。

スポンサーリンク

料金は?

・入園料
大人(中学生以上64歳まで)1000円
小人(小学生)500円
シニア(65歳以上)500円
未就学児 無料(乗り物は2歳より有料)
障がい者 無料(乗り物は2歳より有料)

・フリーパス(入園料別途)
大人 2300円
小人 2000円
シニア 1800円
未就学児 1800円

・のりもの券(入園料別途)
普通券(1枚)100円
回数券(11枚綴り)1000円

・団体割引(15名以上)
入園のみ
大人800円 小人400円 シニア400円 未就学児無料

入園+のりもの3回券
大人1500円 小人1100円 シニア1000円 未就学児600円

入園+のりもの5回券
大人1900円 小人1500円 シニア1400円 未就学児1000円

入園+フリーパス
大人2600円 小人2000円 シニア1800円 未就学児1400円

障がい者団体割引についてはこちら

・駐車場
駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場にお停めください。

このようになっております。

花やしき料金の詳細を見てみる

浅草花やしき

割引・クーポンは?

JAF割引は?

会員証提示により本人含め最大5名までが、
乗り物券(10枚綴り)が1000円⇒700円 と300円割引となります。
割引額は30%となっております。

会員登録はこちら

JTBコンビニ割引は?

コンビニで前売り券を購入すると、
入園+フリーパスが大人600円割引 小学生500円割引 シニア400円割引
未就学児300円割引となります。

なお、コンビニはセブンイレブン、ローソン、ミニストップ、
ファミリーマート、サークルKサンクスで購入することができます。

JTBを見てみる

4歳以下付き添いに関する料金

4歳までの子供には、アトラクションに乗る際に中学生以上の
付き添いが必要なのですが、その付き添いの方1名までは、
乗り物料金が無料になります。

HISクーポンは?

残念ながら見当たりませんでした。

とくとくクーポンの場合は、
花やしき忍者道場本格体験が150円割引となるクーポンがありました。

とくとくクーポンを見てみる
※クーポンはプリントアウトのみ有効

デイリープラスを利用する

月額540円となりますが、デイリープラスを利用することで、
10枚綴り乗り物券がおとな.こども(2歳以上)は1000円⇒700円と、
300円割引になります。
※2017年3月31日まで

今は終了してますが、ベネ・ステ特別デーで
入園料が無料になるというサービスもありました。

その他デイリープラスは、
映画やカラオケ、ショッピング、食事(グルメ)、
旅行、各種テーマパークなどの割引サービスが
受けられるようになりますので、使い方次第では
かなりお得になるサービスです。

スカイツリー水上バスチケット割引

東京スカイツリーの入場、もしくは水上バス乗船後、
花やしきでそのチケットを提示すると、
入園料が無料になります。
※スカイツリーは2016年5月21日まで
※水上バスは2017年1月31日まで

詳細を見てみる

東横INNクラブカードを利用する

東横INNクラブカードを提示することによって、本人含め最大5名までが、
入園料が100円割引となります。

詳細を見てみる

ヤフオクは?

ヤフオクなどのオークションで招待券や割引券が出品されていることがあります。
私が確認したときは、5/8限りの4名無料招待券が180円で出品されていたり、
乗り物券10枚綴り割引券(30%割引)が130円で出品されていたりしました。

オークションは若干お得になる可能性があるので、
見ておいてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

金券ショップは?

オークションでいくつか割引券などが確認できましたので、
金券ショップにも置いてある可能性はあります。
花やしきに行かれる前に一度確認してみるのも良いかと思います。

浅草周辺の金券ショップを見てみる

読売ファミリーサークル割引

会員証提示により、乗り物回数券(10枚綴り)が
1000円⇒700円と300円割引となります。

詳細を見てみる

花やしき公式サイトオンラインチケット

5000円以上購入から送料無料となるのですが、
入園+フリーパスが大人600円割引 小学生500円割引
シニア400円割引 未就学児300円割引となります。

詳細を見てみる

かながわ県民共済を利用する

かながわ県民共済に加入されている場合、
窓口でわかばカードを提示することによって、
乗り物券10枚綴りが1000円⇒700円と300円割引となります。

詳細を見てみる

生協を利用する

生協の中には、花やしきのチケットを割引で販売しているところがあります。
例えば、ライフなびネットショッピングですと、
入園+フリーパスが大人600円割引 小学生500円割引 シニア400円割引
未就学児300円割引となります。

詳細を見てみる

関東でコープに加入されている方は一度見てみるのも良いかもしれません。

なお、加入されていない方はこちらで資料請求できます。

コープの資料請求をしてみる

福利厚生サービスを利用する

お勤めの会社が何かしらの福利厚生サービスに加入されている場合、
社員はそのサービスを利用することができます。

例えば、弥生の福利厚生サービスに加入していたとすると、
入園料が大人こども100円割引になるなどのサービスが受けられます。
これは、加入されている福利厚生サービスによって割引があったりなかったり、
割引額の差もあると思いますので、行かれる前に一度問い合わせてみるのも
いいかもしれません。

チケット付き宿泊プランを利用する

花やしき周辺の宿泊施設の中にはチケット付きプランを
設けているところがあります。
その場合、チケットが安くで購入できるか、
プラン自体が安くで提供されていることが多いため、
宿泊を兼ねる場合は、チケット付きプランを利用するのも手です。

楽天で浅草花やしき周辺の宿泊施設を見てみる

まとめ

様々な割引クーポンを見てきましたが、
簡単な割引方法としては、何らかの会員証を提示するか、
前売り券を購入する方法です。

その中で割引率が高いのは、
前売り券の購入かJAFカードの提示かと思います。

割引は、入園料の割引のもの、乗り物券の割引のもの、
入園+フリーパスが割引となっているもの、
中には、忍者体験が割引になるものなどもありますので、
目的に合わせて、割引を使用すると良いでしょう。

では、浅草花やしきを楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA