京都駅から大原三千院へのアクセス!おすすめの行き方は?

三千院は、紅葉のスポットで有名ですが
紅葉以外にも苔の庭園としてよく知られており、
また雪景色も心が和むパワースポットとして
知られています。

こちらでは、京都駅から大原三千院への
行き方をバスや電車など様々な方法で
紹介しております。

スポンサーリンク

バスで行く場合は?

京都駅前のバスターミナルの
C3乗り場より出る17号、18号系統
大原行」のバスに乗り、大原で下車します。
※20分に1本出ています。

所要時間はスムーズに行って1時間
料金は600円です。(2014年現在)

ただし、紅葉シーズンなど混雑が
予想される時期は、時間は読めません。

下車後、蕎麦屋の向かいの道を入っていき、
少し歩くと左手に参道が見えてきますので、
そこを左折し道なりに進んでいきます。
参道は緩やかにのぼっていく感じで、
距離はありますがところどころにお土産屋さんが
並んでますので、それほど長く感じないかと思います。

距離にして600m程度で、時間は15分程度かかります。

三千院

画像提供元:京都フリー写真素材

電車で行く場合は?

三千院付近まで電車で行くことができませんので、
途中でバスに乗る形になります。

京都駅より地下鉄烏丸線に移動して、
国際会館方面の電車に乗り、
国際会館で下車します。

国際会館までの所要時間は、25分程度
料金は290円です。

下車後、駅前のバス停3番乗り場より出る
19号系統の「大原行」もしくは「大原・小出石行」のバスに乗り、
大原で下車します。

国際会館前・大原行の時刻表はこちら

所要時間は、20分程度。料金は、340円です。

下車後は、京都駅から行く方法と同じで、
徒歩15分程度で三千院に到着します。

タクシーで行く場合は?

京都駅からタクシーを利用した場合、
時間にしておよそ45分程度
料金は3500円程度となりますが、
混雑シーズンによっては、時間も
料金ももっとかかることになります。

国際会館前からタクシーを
利用した場合は、
所要時間はおよそ20分
料金は2500円程度となります。

どのルートが良いのか?

京都駅からバスに乗ると
混雑時は込み具合が半端なく
1時間以上立ちっぱなしということも
多々ありますので、
おすすめとしては、
地下鉄で国際会館まで行き、
そこからバスに乗り継いで大原まで行く
というルートをおすすめします。

ですが、国際会館からは、バスは
40分に1本程度なので、時間を
うまく調節する必要があるかと思います。

タクシーについては、
京都駅から乗った方が断然便利です。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA