ぐりんぱの料金!割引クーポンのおすすめはどれ?

富士山のふもとにある遊園地で、
子供が楽しめる乗り物や室内で遊べるところがあり、
戦隊もののショーなどが期間限定ですがあったりと、
一日十分に楽しめる遊園地ぐりんぱですが、
料金はどのようになっているのでしょうか?
また、割引やクーポンにはどのようなものがあるのでしょうか?
気になったので徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

料金は?

・入園料
大人 1100円
こども・シニア 750円

・ワンデークーポン(入園券+1日乗車券)
おとな 3300円
こども・シニア 2450円

・キッズパス(大人1人+未就学児1名のワンデークーポン)
4150円(メルマガ会員限定)

・乗り物10回券
3000円

・駐車料金
普通車 1000円
二輪車 300円

このようになっております。
※2015年9月現在

ぐりんぱ

割引・クーポンは?

どのような割引やクーポンがあるのか
とことん調べてみましたので、参考にしてください。

JAF割引は?

会員証を提示することで本人含め5名まで
入園料が全員50円割引 ワンデークーポンが大人300円割引
こども・シニアが200円割引となります。

JAFを見てみる

JAFの入会はこちら

JTBコンビニ割引は?

コンビニで前売り券を購入することにより
ワンデークーポンが中学生以上が300円割引 3歳~小学生が200円割引となります。

JTBを見てみる

HISクーポンは?

スマホアプリ限定となりますが、アプリダウンロード後窓口で
ぐりんぱのクーポン画面を提示することで
ワンデークーポンが大人300円割引 子供・シニアが200円割引

入園券が大人50円割引 子供・シニアが50円割引となります。

HISクーポンを見てみる

メルマガ会員特典を利用する

ぐりんぱメルマガ会員に登録すると、
入園券が大人200円割引 子供・シニアが150円割引

ワンデークーポンが大人700円割引 子供・シニアが400円割引
特別券(入園+アトラクション3回)大人1700円で購入可
子供・シニアが1550円で購入可能になり、

ファミリーパックが4名で10000円 3名で7950円で購入可能
キッズパスが4150円で購入可能になります。

なお、誕生月には、本人含め最大5名までが
大人も子供も入園料が無料になりますし、
ワンデークーポンは大人1500円割引 子供・シニアは1200円割引となります。

詳細を見てみる

インターネット割引を利用する

公式サイトより割引券をプリントアウトすることで
インターネット割引が利用できます。

入園券が大人子供が50円割引 ワンデークーポンが大人300円割引
子供・シニアが200円割引 キッズパスの購入が4950円となります。

詳細を見てみる

エポスカードを利用する

チケット売り場でクーポン券とエポスカードの提示で割引を受けることができます。
入園券が大人子供が50円割引 ワンデークーポンが大人300円割引 子供・シニアが200円割引
となります。

また、エポスカードは他のテーマパークや食事や映画、カラオケ、旅行など様々な
シーンで割引サービスが受けられますので、非常にお得なカードといえます。

エポトクプラザを見てみる

デイリープラスを利用する

月額(540円)となりますが、デイリープラスを利用することで、
入園料が大人50円割引
ワンデークーポンが大人300円割引 子供・シニアが200円割引となります。
※2017年3月31日まで

なお、期間によってはワンデークーポンが500円割引になったりすることも。
デイリープラスはぐりんぱだけでなく、カラオケや映画、テーマパーク各種、
ショッピング、食事、旅行など様々な割引サービスが受けられますので、
使い方によってはかなりお得になります。

ヤフオクなどのオークションは?

私が見たときは、ぐりんぱの割引クーポンが50~100円で出品されている程度で、
チケットそのものを見つけることができませんでした。
ですので、オークションでチケットを購入するのは難しいかもしれません。

スポンサーリンク

金券ショップは?

オークションであまり販売されていなかったので、
金券ショップでも置いてない可能性が高いです。

生協(COOP)は?

かながわ県民共済のわかばカードを提示することで、
最大5名までが入園券全員50円割引
ワンデークーポンが大人300円割引 子供・シニアが200円割引となります。

わかばカードの割引詳細を見てみる

福利厚生サービスを利用する

お勤めの会社が何かしらの福利厚生サービスに加入している場合、
社員はそのサービスを利用することができます。
例えば、弥生の福利厚生サービスの場合ですと、
ワンデークーポンが大人300円割引 子供・シニアが200円割引
入園券は50円割引と安くで手に入ったりします。

福利厚生サービスを利用される場合は、一度会社に問い合わせてみる
というのも一つの手だと思います。

チケット付き宿泊プランを利用する

ぐりんぱ周辺の宿泊施設の中にはチケット付きプランを設けているところがあります。
その場合、チケットが安く手に入るか、プラン自体が安くで提供されていることが多いため、
宿泊を兼ねる際はチケット付きプランを利用されたほうが得策かと思います。

楽天でグリンパ周辺の宿泊施設を見てみる

まとめ

一番お得な割引はぐりんぱのメルマガ会員になることでしょう。
これだけで、ワンデークーポンが700円割引など他の割引と比べても、
大幅に割り引かれています。さらに、誕生月はねらい目で、
入園券が無料だけでなく、ワンデークーポンもほぼ半額程度まで
割引がつくので、かなりお得です。

次に、家族3~4名で行かれる場合は、利用の仕方によっては、
ファミリーパックがおすすめです。
最大で3500円もお得になるので。おもちゃの購入を考えている方は
こちらを買っても良いかなと思います。

いろいろと割引サービスがありましたが、
メルマガ会員一択といってもいいかもしれませんが、
普段映画やカラオケ、テーマパークなどちょくちょく遊びに行かれるのでしたら、
デイリープラスの利用やエポスカードを持っていると
お得になるかもしれませんね。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA