とうほくニュージーランド村の料金!割引クーポンのおすすめは?

ニュージーランドをテーマに広大な敷地に並木道や花畑、
羊やウサギ、アルパカと触れ合うことのできる
とうほくニュージーランド村ですが、料金はどのようになっているのでしょうか?
また、割引クーポンはどんなものがあるのでしょうか?
こちらでは、とうほくニュージーランド村の料金および割引について
徹底的に紹介いたします。

スポンサーリンク

料金は?

・入園料
大人(中学生以上)800円
小人(4歳以上)500円
愛犬(犬種問わず1頭)300円

・一般団体料金(15名以上)
大人 600円
小人 300円

予約料金(利用3日前までの予約)
大人 400円
小人 200円

・障がい者割引
障がい者手帳、療育手帳の提示により
本人のみ、大人400円 小人250円となります。

・年間パスポート
大人 1500円
小人 800円
シニア(65歳以上)1200円
※更新の方は新規発行額から300円割引

・駐車場
無料

その他園内ではバーベキューやパン作りやバター作り、
クラフト体験としてキャンドル作り、オカリナ絵付けなど
体験される方は別途料金がかかります。

詳細を見てみる

団体料金や園内体験料金はこちら

とうほくニュージーランド村
※画像はイメージです

割引・クーポンは?

JAF割引は?

会員証提示により本人含め最大4名までが
入園料が100円割引になります。

他にも様々な割引などのサービスが受けられますので、
登録がお済でない方は、こちらから登録できます。

JAFを見てみる

JTBコンビニ割引は?

コンビニで前売り券を購入することができます。
その場合、大人100円割引 小人100円割引となります。

なお、コンビニはセブンイレブン、ローソン、ミニストップ、
ファミリーマート、サークルKサンクスで発券(購入)することができます。

JTBを見てみる

HISクーポンは?

HISクーポンをダウンロードし携帯スマホだと画面を提示、
PCだと印刷して提示することで、最大4名までが
大人も子供も100円割引となります。

HISクーポンを見てみる

デイリープラスを利用する

月額540円となりますが、デイリープラスを利用することで
入園料が大人200円割引 小人200円割引となります。
※2017年3月31日まで

さらに、デイリープラスはカラオケや映画、ショッピング、食事(グルメ)、
旅行、テーマパーク各種など様々な割引サービスが受けられるため、
使い方によってはかなりお得になるサービスです。

ホームページの割引券

とうほくニュージーランド村のホームページより
割引券をプリントアウトすると、入園券が割引で購入できるという
クーポンが以前はあったのですが、現在はなくなっています。

ヤフオクは?

ヤフオクなどのオークションで、無料招待券などが出品されていることがあります。
私が確認したときは、利用日限定でしたが、無料招待券が130円で出品されていました。
終日というのがなかったので、たまに出る感じなのかなと思いました。

スポンサーリンク

金券ショップは?

オークションで利用日限定ではありましたが無料招待券が出品されていましたので、
ひょっとしたら金券ショップにも出されている可能性があります。
もし無料招待券があった場合、かなりのお得になるかと思いますので、
行かれる際に問い合わせをしてみてもいいかもしれません。

岩手県奥州市周辺の金券ショップを見てみる

福利厚生サービスを利用する

お勤めの会社が何かしらの福利厚生サービスに加入されている場合、
加入されている福利厚生サービスを社員も利用することができます。

例えば、弥生の福利厚生サービスに加入されていたとすると、
入園料が大人200円割引 小人100円割引となります。

事前にとうほくニュージーランド村に行くことが決まっている場合は、
会社に訪ねてみるのも良いかもしれません。

参考例として、弥生の福利厚生サービスを案内いたします。

弥生の福利厚生サービスを見てみる

チケット付き宿泊プランは利用できる?

テーマパーク周辺の宿泊施設の中には、
チケット付きプランというものを設けている宿泊施設があるのですが、
とうほくニュージーランド村周辺の宿泊施設には、そのようなプランを
設けているところを見つけられなかったので、ないのかもしれません。

ですが、念のため、近くの宿泊施設を紹介しておきますね。

楽天でとうほくニュージーランド村周辺の宿泊施設を見てみる

まとめ

様々な割引クーポンを見てきましたが、
簡単な割引方法としては、JAF会員証の提示や
HISクーポンの利用でしょうか。

割引率が良いのは、デイリープラスなので、
こちらの利用もおすすめですね。

一番お得となるのは、オークションや金券ショップで
優待券を入手するということなのですが、
イベント的なものだったので、行かれる前に調べてみるのも良いかもしれません。

では、とうほくニュージーランド村を楽しんできてくださいね。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA