富士花鳥園の料金!割引クーポンのおすすめは?

まるで南国に来たかのような花たちが出迎えてくれ、
鳥たちと触れ合うスペースも設けられており、夢のようなひとときを
過ごせる富士花鳥園ですが、料金や割引・クーポンなどは
どのようになっているのでしょうか?
こちらでは、料金と割引について徹底的に紹介いたします。

スポンサーリンク

料金は?

・入園料
大人(中学生以上)1100円
小学生 550円
幼児(未就学児)無料
シニア(65歳以上)880円
障がい者大人 880円
障がい者小学生 440円
※障がい者手帳お持ちの方の付き添い1名まで障がい者割引適用

・団体料金(15名以上)
大人 990円
小学生 495円
幼児 無料
障がい者大人 795円
障がい者小学生 395円

・駐車場
無料

その他、餌やりやフクロウ腕乗せ体験など別途料金が必要です。

詳しくはこちら

富士花鳥園
※画像はイメージです。

割引・クーポンは?

JAF割引は?

会員証提示により本人含め最大5名まで
入園料が大人100円割引 小人50円割引となります。

その他、JAFに加入していると様々な割引などの
サービスが受けられるようになります。

JAFの登録はこちら

JTBコンビニ割引は?

コンビニで前売り券を購入すると、
大人100円割引 小学生75円割引 シニア70円割引
障がい者大人70円割引 障がい者小学生50円割引となります。

なお、コンビニはセブンイレブン、ローソン、ミニストップ、
ファミリーマート、サークルKサンクスで購入することができます。

JTBを見てみる

HISクーポンは?

HISクーポンを取得し、PCなら印刷して提示、携帯スマホなら
取得画面を提示することで、1枚につき最大5名までが
大人も子供も100円割引となります。

HISクーポンを見てみる

静岡ナビっち!クーポン

静岡ナビっちクーポンは、カメラ付き携帯電話(スマホ)で
二次元バーコードを読み取り提示することで、
1枚につき最大5名までが入園料が大人100円割引 小学生75円割引 シニア・障がい者70円割引となります。

静岡ナビっちを見てみる

メルマガ会員特典

公式サイトよりメルマガに登録しておくと、
メルマガ会員特典というものが受けられるようになります。
特典は様々ですが、ふれあいチケットがもらえたり、
コノハズクの名刺がもらえたということもありましたので、
入園料の直接的な割引とは異なりますが、
登録しておくと良いかもしれません。

メルマガを確認する

デイリープラスを利用する

月額540円となりますが、デイリープラスを利用することで
入園料が大人100円割引 小学生75円割引 シニア70円割引
障がい者(付き添い)70円割引となります。
※2017年3月31日まで

それだけでなくデイリープラスはカラオケや映画、
ショッピング、食事(グルメ)、テーマパーク各種などの
割引サービスが受けられるようになりますので、
使い方次第ではかなりお得になるサービスです。

ヤフオクは?

ヤフオクなどのオークションで割引券などが出品されていることがあります。
私が見たときは、入園料が大人100円割引のものが出品されていましたが、
割引券は無料で手に入るものなので、オークションで買う必要もありません。

スポンサーリンク

金券ショップは?

オークションで優待券がありませんでしたので、
金券ショップにも割引のきくものはないかと思います。
ひょっとしたら前売り券が販売されている可能性もあるかと思いますが、
基本的にはないと思った方が良いでしょう。

福利厚生サービスを利用する

お勤めの会社が何かしらの福利厚生サービスに加入している場合、
社員はそのサービスを利用することができます。

例えば、ソウェルクラブに加入していたとすると、
入園料が大人100円割引 小学生75円割引 シニア・障がい者70円割引に
なります。

加入されている福利厚生サービスによって内容が異なるので、
行かれる際は一度確認してみてもいいかもしれません。

チケット付き宿泊プランを利用する

富士花鳥園周辺の宿泊施設の中にはチケット付きプランを
設けているところがあります。この場合、チケットが安く購入できるか、
プラン自体が安く設定されていることが多いため、
宿泊を兼ねる際はチケット付き宿泊プランを利用されてもいいかもしれません。

楽天で富士花鳥園周辺の宿泊施設を見てみる

まとめ

様々な割引クーポンを見てきましたが、
簡単でおすすめの方法としては、
前売り券の購入か、何らかの会員証を提示、もしくは
クーポンの提示をするという方法が簡単です。

おすすめとしては、HISクーポンが子供も100円割引になるので
おすすめですね。

また、英がやカラオケなどよく遊びに行かれる場合は、
デイリープラスもお得になるかと思います。

では、富士花鳥園を楽しんできてくださいね。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA