ロタウイルスの予防接種!気になる副作用は?

ロタウイルスの予防接種は、
下痢や嘔吐、ウイルス性胃腸炎、
脳炎など症状の重症化を防ぐために
任意接種とはいえ受けておいた方が
良いとされていますが、
そこで気になるのが副作用があるのかどうか?
ではないでしょうか?
こちらでは、ロタウイルスの予防接種の
副作用について紹介いたします。

スポンサーリンク

副作用にはどんな症状があるの?

まず、副作用として出る可能性がある症状は、

  • 下痢(100人に3.5人程度)
  • 嘔吐(100人に1.5人程度)
  • 咳や鼻水(100人に3人程度)
  • 発熱(100人に1.4人程度)
  • 刺激に対して敏感になる(100人に7人程度)

このような症状がでることがあります。
なお、刺激に対して敏感になるというのは、
ちょっとしたことで泣いたり、ぐずって泣き止まなかったり、
不機嫌になったりすることをいいます。

また、副作用で腸重積になるかもと言われていたことも
ありますが、予防接種で腸重積になるリスクが高まることは
ないと言われています。
※腸重積というのは、腸の中で腸が重なり合って入り込んでしまい、
腸閉塞を起こしている状態のことを言います。

副作用は、数値を見てもらうとわかるように、
稀に起こりうるようで、その中でも
ぐずったりなかなか寝なかったりという副作用が
確率としては、若干多くなっています。

副作用

副作用が出た場合はどうしたらいいの?

ロタウイルスワクチンの副作用は出たとしたら
7日に以内に出る場合がほとんどで、
出てもたいてい軽い症状で治まるようです。
ただし、下痢や嘔吐が続いたり、症状がひどい場合は
病院で診てもらいましょう。
また、下痢嘔吐により水分が奪われますので、
母乳やミルクが普通に飲めていたら
脱水の心配はないのですが、
もし母乳やミルクがあまり飲めないという場合は
脱水が気になりますので、
病院で診てもらった方が良いでしょう。

2次感染の心配は?

嘔吐や下痢といった症状が出た場合、
それによる2次感染は、ほとんど起こらない
言われており、通常は大丈夫なようですが、

上にお子さんがいた場合や、親が体調不良などで
免疫力が低下している場合は、
感染しないとも限りません。

もし嘔吐下痢の副作用が出た場合は、
便のおむつ交換時は手袋マスクを着用して
おむつは一つ一つビニール袋に入れて処理し、
嘔吐により衣類が汚れたりした場合は、
手洗いして、熱湯消毒するかハイター消毒すると、
安心かと思われます。
また、手洗いうがいもしっかりと行いましょう。

まとめ

ロタウイルスの予防接種は任意接種ということと、
副作用が心配で受けようか悩まれているかもしれませんが、
ロタウイルスは感染力が強く保育園など集団での生活を
行なっていると一度は感染するといわれています。

また、ロタウイルスには現在治療法がなく、
一部脳症や脱水による重症化することも
ありますので、
副作用が稀に起こるとしても、
ワクチンで防げる病気はワクチンで防ぐのが
望ましいかと思います。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA