京都駅から天橋立へのアクセス!おすすめの行き方は?

そうだ!天橋立に行こう!!と京都駅を起点として考えた場合、
バスで行った方がいいのか?電車で行った方がいいのか?
どの行き方がおすすめなのか?いろいろと迷われるかと思います。
そこで、京都駅から天橋立にはどの行き方が良いのか?
徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

高速バスでの行き方は?

高速バスで行く場合は、
丹後海陸交通のバス(丹海快速バス)に乗ることになります。
チケットは、京都駅から天橋立駅までで
所要時間約2時間程度で、料金2800円ほどになります。

乗り場は、京都駅の中央口(烏丸口)より外に出て(京都タワー側)、
目の前にあるバスターミナルの、C2乗り場より出発で
発車時刻は、
AM8:55 PM12:40 PM18:00
となっております。

念のため、天橋立駅から出るバスの時刻表も載せておきます。
AM7:18 PM12:58 PM17:05

なお、バスが座席指定になっていますので、
予約することをお勧めします。(1か月前より予約受付)

詳しくはこちら

天橋立

電車での行き方は?

普通電車で行く場合

京都駅から園部駅まで行く
そこから福知山行に乗り換えて福知山駅で下車し、
福知山駅より北近畿丹後鉄道宮福線の宮津行に乗り、
宮津駅で下車します。
そこより、宮豊線の網野行か豊岡行に乗り換え、
天橋立駅で下車します。

ここまでの所要時間は、乗り換えの待ち時間が
ありますので、一概には言えませんが、3時間~4時間はかかります。
料金は、2260円ほどになります。
※宮豊線の電車は、1時間に1~2本程度しかありません。

園部駅時刻表

宮豊線時刻表

福知山駅構内図

特急電車で行く場合

京都駅31番線より出る特急はしだて号に乗り
天橋立駅で下車します。
所要時間は2時間程度で、料金は4500円となります。

時間の関係で、
特急はしだて号で、京都から福知山まで乗り、
そこからたんごリレー特急に乗り換え、天橋立駅に
向かう場合もあります。
この場合も、所要時間と料金はさほど変わりません。

安くいく方法は?

安くいきたい場合は、時間はかかりますが
普通電車を乗り継いでいく方法が一番安いかと思います。
続いて安い方法は、高速バスを利用する方法でしょう。
この方法なら、乗り換える必要はありませんし、普通電車で行くより
簡単で時間短縮になります。

簡単に行く方法は?

簡単に行くのであれば、乗り換えせずに
直接行く方法になります。
その方法は、高速バスで行く方法か、特急はしだて号
乗る方法となります。

ただし、高速バスは、全席指定席になるため、
前もって予約が必要となります。

スポンサーリンク

車での行き方は?

京都駅から車で行く場合、
有料道路を通るルートですと、
走行距離はおよそ109kmで、所要時間は1時間54分程度かかります。
有料道路料金は、普通車でおおよそ2000円程度となります。

京都駅付近でレンタカーを借りて天橋立に向かうというのも
良いかもしれません。

京都付近のレンタカーを探してみる

タクシーで行く場合は?

念のためタクシーで行った場合にどれくらいかかるのかも
紹介しておきます。

所要時間は車での行き方と同じく2時間程度。
料金は、28000~35000円程度になるようです。
仮に3人で乗った場合は、一人につき9500円程度になります。

まとめ

京都駅から天橋立への行き方としては、
車で行くのか、電車で行くのか、バスで行くのかになりますが、
車で行くのはともかく、公共機関を利用する場合は、
一番簡単で料金も抑えられる方法は、
高速バスの利用が良いかと思います。
ただし、1日の本数が少ないので、前もって計画する必要がありますね。

電車で行く場合は、高速バスよりも時間に余裕ができるかと思います。
なお、特急はしだて号を利用するのが
料金は少々かかってしまいますが、わかりやすいかと思いますが、
お金をかけたくないということであれば、普通電車を乗り継いで
行くと一番安く収まります。その分時間はかかってしまいますが、
安くいくには良い方法かもしれません。

スポンサーリンク


コメントを残す



CAPTCHA