東京ワンピースタワーの料金!割引クーポン徹底比較!!

(2018年4月12日更新)東京タワーの足元のビル内にあるワンピースタワー。
ワンピースファンの私としては、行ってみたいところ!!
サンジのレストランとか非常に興味深いんだけど、
大阪に住んでるからなかなか行く機会がない^^;

ですが、今後のために料金と割引・クーポンを
徹底的に調べてみました。安く行けたらやっぱり得した気分になりますもんね。

スポンサーリンク

料金は?

・当日券LIVE&PARKPASS
大人(19歳以上)3200円
中人(13~18歳)2700円
小人(4~12歳)1600円

・前売り券LIVE&PARKPASS
大人 3000円
中人 2600円
小人 1500円

※3歳以下は無料になります。

・当日券PARKPASS
大人 2200円
中人 1700円
小人 600円

・前売り券PARKPASS
大人 2000円
中人 1600円
小人 500円

※2017年4月10日より選択可

・サンジのおれ様レストラン
大人 2000円
子供(7~12歳)1500円
子供(4~6歳)1000円
3歳以下 無料

このようになっております。

なお、PARK PASSのみを購入し、途中でLIVEも見たくなった場合は、
園内でLIVEチケットを購入することで見ることが可能になり、
料金は大人も子どもも一律で1200円となりますので、LIVE&PARK PASSを購入するよりも
多少高くなります。

チケット詳細はこちら

東京ワンピースタワー

割引・クーポンは?

JAF割引は?

LIVE&PARKパス大人400円割引 中人200円割引 小人200円割引

PARKパス大人400円割引 中人200円割引 小人200円割引となります。

コンビニ割引は?

料金表に載っているように前売り券が、
購入できるのですが、セブンイレブンで前売り券が購入できます。
料金は当日券と比べて、大人200円割引 中人100円割引 小人100円割引となります。

前売り券に関しては、Tカードを持っている方は、
TチケットWEB上で前売り券を購入すると、Tカードを持参しただけで、
入場することができ、入場でTポイントが10ポイントたまるので、
お得といえるでしょう。

Tチケットに関してはこちら

なお、Tポイントが貯めやすいクレジットカードを一つ上げてみると、
ヤフージャパンカード(YJカード)です。
通常のTポイントのたまるクレジットカードは、還元率が0.5%なんですが、
YJカードは1%。ですので、100円で1ポイントたまるという感じですね。

ワンピースタワーとの直接的な割引ではありませんが、
Tポイントを貯めているという場合は、お得な情報だと思います。

また、ソフトバンクカードもおまかせ利用時なら
チャージTポイントが100円で1ポイントたまるので、
Tポイントをためられている方は、お得といえます。

クーポンはあるの?

HISやトクトククーポンなど探してみましたが、
ないようです。

デイリープラスを利用する

ようやく割引を見つけました。
月額540円となるのですが、デイリープラスを利用することで、
大人400円割引 子供200円割引となります。
※2019年3月31日まで

さらに、デイリープラスは、映画やカラオケ、ショッピング、
食事(グルメ)、旅行、各種テーマパークなど、
様々な割引が受けられるようになりますので、
使い方次第ではかなりお得なサービスになるでしょう。

ヤフオクは?

ヤフオクなどのオークションを調べてみましたが、
ワンピースタワー限定のアイテムがずらっと出てくるだけで、
割引券や前売り券などは出てきませんでした。

ただし、チケットキャンプというところで、
前売り券を譲りたいという人がいた場合に、安くで購入できる可能性はあります。
可能性としては非常に低いかと思いますが、紹介しておきますね。

チケットキャンプを見てみる

金券ショップは?

オークションなどに全く出回っていなかったので、
金券ショップにもおいてある可能性は低いかと思います。

スポンサーリンク

クレジットカード利用でちょっぴり節約

ワンピースタワーではクレジットカード利用が可能となっています。
当日券購入の際や店内ショップ、サンジのレストランなどでもクレジットカード利用が可能ですので、
ポイントを貯めて少しでも節約したい方はクレジットカードを利用するとよいでしょう。

なお、SUICAやICOCA、PITAPAなどの公共機関の電子マネー(ICカード)の利用は可能となっております。

宿泊プランでお得になる?

東京ワンピースタワーへは、遠方から来られる方もたくさんいるため、
ワンピースタワー旅行が組まれていることがあります。

例えば、るるぶやJTBではワンピースタワー日付指定パスポート付きプランを
設けていたりします。
チケット自体は前売り券の料金と同等になるので、
さほど割引というものはありません。

ただし、デイリープラスを利用して、「じゃらん」で
ホテル予約を行うと、デイリープラス内のポイント(ベネポポイント)が
200ポイントたまります。1ポイント1円として利用することができ、
デイリープラス内のベネポが使えるプランで利用することができます。

例えば、TOHOシネマズ、エアドゥ国内航空券、JALトラベルプラザ、
ニッポンレンタカー、富士急ハイランドなどのテーマパークなど、
様々なものにベネポが使えますので、実質200円お得になるという感じです。

駐車場を節約する

通常、東京タワーの駐車場に停めることになると思います。
料金は、30分300円となっております。月~金は最大で2500円ですが、
土日祝日は青天井(上限がない)となっております。

そこで、近くの駐車場を利用すると安くなるところがあります。

まずは、TIMESですが土日祝日でも最大料金が定められているところがあります。
(最大でも3000円前後)

ですが、このあたりは非常に混み合いますので、できれば予約したいものです。
そこでお勧めなのが、軒先パーキングの利用です。

1kmと若干距離は離れてしまいますが、安いところでは1日1000円程度で停めれる場所もあり、
なおかつ予約制なので、予約さえ取れれば車で行っても問題はないでしょう。

⇒東京タワー周辺の軒先パーキングを見てみる

まとめ

いろいろと割引クーポンを見てきましたが、
東京ワンピースタワーは、クーポンは今のところ一切なく、
あるのは、セブンイレブンかTチケットで購入できる
前売り券が簡単な方法となるでしょう。

しかし、デイリープラスに入会すると、
大人400円割引となりますし、映画によく行かれるのでしたら、
映画チケットも割引になったりしますし、よく遊ばれる方には
かなりおすすめなサービスですね。

では、東京ワンピースタワーを楽しんできてくださいね。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.