プレイパークゴールドタワーの料金!割引クーポンのお勧めは?

香川県宇多津にあるゴールドタワー。巨大な室内あそび場(一部屋外あり)で
雨天時も子供たちは思いっきり遊べるほか、タワー(展望台)に上がると
大阪の通天閣よりも高い位置から香川県や瀬戸大橋、瀬戸内海が一望できるという
メリットがあります。そんなゴールドタワーですが、料金はどのようになっているか?
また、割引やクーポン、節約術など少しでもお得に遊べる方法はどんなものがあるのか?
調べてまいりました。(2017年4月現在の情報です)

スポンサーリンク

料金は?

・パークパス(プレイパーク・ボウリング・カラオケ)
平日料金
10時~ 一般(7歳~大人)980円(税込み1058円) 幼児(3歳~6歳)490円(税込み529円)
18時~翌3時 一般680円(税込み734円) 幼児340円(税込み367円)

土日祝日料金
10時~ 一般1280円(税込み1382円) 幼児640円(税込み691円)
18時~翌3時 一般980円(1058円) 幼児490円(税込み529円)

・タワーパス(タワー展望台のみ1回限り)
平日・土日祝日ともに
一般700円(税込み756円) 幼児350円(税込み378円)

・ゴールドパス(プレイパーク等+タワー搭乗)
平日料金
10時~ 一般1280円(税込み1382円) 幼児640円(税込み691円)
18時~翌3時 一般980円(税込み1058円) 幼児490円(税込み529円)

土日祝日料金
10時~ 一般1580円(税込み1706円) 幼児790円(税込み853円)
18時~翌3時 一般1280円(税込み1382円) 幼児640円(税込み691円)

※障がい者手帳提示にて本人及び付き添いの方1名まで半額

・駐車場
無料

このようになっております。

参照:プレイパークゴールドタワー入場料

団体(15名以上)の方の料金はこちら

 

ちなみにこちらよりプレイパークゴールドタワーの口コミを確認することができます。

プレイパークゴールドパークの口コミを見てみる

割引・クーポンは?

JAF割引は?

JAF会員証提示により会員のみ施設利用料100円割引となります。
その他、ゴールドタワー駐車場内にあるカルビ屋大福の飲食が会員本人のみ5%割引になったり
テーマパークなど各種割引になったりします。

JAF会員登録を見てみる

JTBコンビニ前売り券は?

JTBを利用することでタワーパスチケットが一般756円⇒648円(108円割引)となります。

なお、コンビニはローソン、ファミリーマート、セブンイレブンで購入することが可能です。

JTBを見てみる

ヤフオクは?

私が確認したとき(2017年4月3日現在)施設利用料200円割引のクーポンが120円などで出品されていましたが、
後に説明しますが、イーノのクーポンを出品されているため、これを買うのは得策ではありません。
おそらく、四国新聞のプレミアムクーポンも出てくるころに出品される可能性がありますが、
こちらも後に書いておりますが買わない方が良いでしょう。

クーポンは?

HISクーポン

hisクーポンでは、クーポンを印刷(携帯画面提示不可)して提示すると
クーポン1枚につき最大4名までが利用料100円割引となります。
ただし、1日の取得枚数に人数制限(1日10名まで)があるため早い者勝ちとなりますので、取得はお早めに!

HISクーポンを見てみる

四国新聞プレミアムクーポン

四国新聞では毎年夏前あたりになるとプレミアムクーポン(冊子)というものが発行されます。
2016年の話となりますが、昨年はゴールドタワーの300円割引クーポンが2枚ついてきました(1枚につき4名まで割引)。
ですので、最大で2400円割引となります。(7歳~大人料金で8名利用、もしくは4名利用を2回)

このクーポン(冊子)は四国新聞読者だけでなく読者以外の方も入手することができ、
その場合、四国新聞社本社など各設置場所で入手するか、申し込み後郵送(140円)で入手することが
2016年では可能となっていました。2017年もゴールドタワーのスタッフに聞いたところおそらくこのクーポンが出てくると思いますとのことでしたので、
夏前あたりにチェックされると良いかもしれません。

四国新聞プレミアムクーポンを見てみる

ino(イーノ)のクーポン(冊子)を利用する

ino(イーノ)という冊子がゴールドタワー近辺の駅やコンビニで無料で入手することができます。
こういったものですね。

ちなみに、こちらは近くのサークルKサンクスで入手しました。

これを利用することで、クーポン1枚につき4名まで利用料200円割引ボウリングの靴貸出100円割引となります。
もし、5名以上で行かれる場合は、INOが2冊あればOKとのことでした。
かといって、無料だからと言って何枚も何枚も取ってくるのは、他の方の迷惑となりますのでやめましょう。

また、INOを4名分利用して、5名以上からは他のクーポンや会員証提示で割引することは可能です。

入場時に期間限定のクーポンがもらえる

ゴールドタワー入場時に最長2ヶ月の毎月月初めに更新される200円割引(幼児は100円割引)のクーポン(1枚につき4名まで)がもらえます。
近場の方でしたらちょくちょく遊びに行っても良さそうな場所ですので、
200円割引のクーポンがもらえるのは、ありがたいですね。

 

クーポンを探してみましたが、いこーよやとくとくクーポン、ジョルダンクーポンなどネットから
簡単に入手できるクーポンはHISクーポン程度しかありませんでした。

デイリープラスを利用する

月額540円かかりますが、デイリープラスを利用することで
施設利用料がクーポン1枚につき最大4名までが100円割引となります(登録後クーポンを入手できますが印刷専用)
※2018年3月31日まで

ゴールドタワーだけのためだったら、イーノなどの冊子を入手した方が割引が良いのですが、
デイリープラスは、カラオケ、映画、グルメ、旅行、ショッピング、テーマパーク各種など
全国90万件以上の割引サービスが受けられるため、使い方によっては大幅にお得になるサービスと言えるでしょう。

クレジットカードのクラブオフを利用する

クレジットカードの中には持っているとクラブオフというサービスが利用できる場合があります。
例えば、UCカードクラブオフ。これはUCカードゴールド、UCカードヤングゴールド又はUCカードプライズを持っていると利用できるのですが、
こちらを利用することによって、ゴールドタワー利用料が印刷限定ですが100円割引となります。

その他、デイリープラス同様あらゆるサービスが受けられるようになります。

UCカードクラブオフを見てみる
※ログインもしくはログインせずにサイトを見るをクリック後、検索窓で「ゴールドタワー」と検索すると詳細が出てきます。

 

その他、hondaCカードというクレジットカードを持っていると、
上記のようにHondaCカードクラブオフが利用でき各種割引サービスが受けられます。
なお、こちらも印刷専用で利用料100円割引となります。

hondaCカードクラブオフを見てみる
※ログインもしくはログインせずにサイトを見るをクリック後、検索窓で「ゴールドタワー」と検索すると詳細が出てきます。

お弁当の持参はできないが

アレルギーを持っていたり、離乳食など特別な事情がない限りお弁当などの食べ物の
持ち込みは禁止されております。(途中退場も原則不可なので、外で食べるということもできません)

ただし、水筒であれば飲み物は持ち込みがOKとなっております。
(ペットボトルなどゴミとなるようなものは禁止されています)
ですので、飲み物代を節約する場合には水筒に飲み物を入れて持っていくと
ちょっぴり節約になるでしょう。

LINE@登録で1ドリンク無料になる

ゴールドタワーのLINE@登録によりプレイパーク入ってすぐの2Fにあるフードコートの
ソフトドリンクMサイズが1杯無料になります。

値段としては、1杯160円のソフトドリンク、カフェオレのみ210円となっていますので、
カフェオレを頼むとさらにお得といった感じでしょうか。

ラインID1つにつき1回限り1杯無料となるので、夫婦など家族で行った場合で
スマートフォンなどをお互いが持っている場合は、1杯ずつ無料にすることも可能です。

LINE@登録後すぐに下記のようなお知らせが届きますので、それをフードコートドリンク売り場の店員さんに見せて
操作してもらうことによって、無料でソフトドリンクが1回限りもらえます。

ちなみに、今回もらったのはコーラ

この1杯がすごくお得感がありましたw

クレジットカード利用でちょっぴりお得

チケット及び店内入り口付近のお土産コーナー、カラオケでの飲食注文の支払いは
クレジットカードが利用できます。(2Fにあるフードコーナーでのクレジットカード利用は不可)

例えば、100円で1ポイント貯まるクレジットカードを利用される場合、
土日祝日でゴールドパスを大人2名幼児1名で計算すると
チケットだけで4265円となりますので、ポイントとしては、42ポイント(実質42円分)だけ
お得になるといった感じです。

ポイントを貯めておられる場合は、クレジットカードを利用されるとちょっぴりお得となります。
なお、電子マネーの利用はできないとのことでした。

スポンサーリンク

ゴールドパスで見ごたえあり

プレイパーク入場とタワー1回限り搭乗となるゴールドパスですが、
別々に購入すると、7歳~大人の場合で土日祝日料金の場合だとパークパス1382円 タワーパス756円で
合わせて2138円かかるところ、ゴールドパスですと、1706円で購入できます。

ですので、タワーにも上がりたいという場合は、ゴールドパスを購入することによって432円お得になります。

途中でプランを変更することができないので、入場の段階で決める必要があります。
晴れた日なんかですと、瀬戸大橋瀬戸内海が一望できますし、香川県内、金毘羅山、丸亀城なども一望できます。

通天閣よりも高い位置から一望できるため、こういった情報も踏まえて景色を眺めるとまた違った視点から楽しめるかと思います。

岡山方面・広島方面から車で行かれる場合ETCは必須

まず岡山方面からゴールドタワーへ車で行かれる場合、瀬戸大橋を通るルートになるかと思います。
この場合、瀬戸大橋料金が通常、早島~坂出までで4220円かかってしまいます。

ですが、ETCを利用すると、2270円となりETC非搭載車と比べて1950円も割引となります。
休日の場合だとETC利用で1950円となるため、2270円も割引となります。

続いて、広島方面からだとしまなみ海道を通るルートも視野に入ってきます。
この場合、ETC非搭載車は西瀬戸尾道~今治までで4830円かかるところ、
ETCを利用すると2890円となるため、1940円割引(休日の場合だと2570円割引)となるため、

岡山広島方面から車で行かれる場合は、必ずETCカードを利用するようにしましょう。
また、神戸淡路鳴門自動車道を利用する際もETC割引があるため、ETCは利用した方が良いでしょう。

通行料金を見てみる

もし、ETCを搭載していないのであれば、搭載させるか電車での移動が良くなる場合があります。
例えば、大人2名幼児1名で電車で岡山駅から宇多津駅まで行った場合、大人1人につき980円程度、幼児は無料。
小学生なら半額となりますので、1960円程度、小学生お連れの場合は2450円程度で行くことができます。

人数によって変わってくるのでどちらがお得か考えて行動すると節約につながります。

宿泊を兼ねる場合

ゴールドタワー付近に宿泊施設の中にはチケット付きプランを用意しているところがあります。
チケット付きプランの場合ですと、チケットが割引価格で購入できたり、プラン自体が安く設定されている場合が
多いため、宿泊を兼ねる際はこのようなチケット付きプランを利用するという方法もお得になる方法と言えるでしょう。

楽天でゴールドタワー周辺の宿泊施設を見てみる

まとめ

簡単な割引方法としては、会員証の提示あるいはHISクーポンなどの印刷
ちょっと寄り道するのであれば、INO(イーノ)の割引クーポンがお近くの駅やコンビニに置いてありますので、
そちらをもらって割引するのが得策でしょう。

スマホなどLINEができるものをお持ちの場合はぜひLINE@登録をしてソフトドリンクを
無料にしましょう。料金的には160~210円のお得なのですが、お得感が結構得られますので、お勧めですよ。

では、プレイパークゴールドタワーを楽しんできてください。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA