京都駅からるり京都イルミエールへのアクセス!おすすめの行き方は?

2012年より開催されている京都イルミエール
るり渓イルミネーションとも呼ばれていますが、
LED数約100万個も使用し、1日に何度か開催される
オーロラショーは見ものです。

さて、るり渓イルミネーションには、
京都駅からどのように行けば良いのでしょうか?
さまざまな行き方を調べてみました。

スポンサーリンク

電車で行く場合

京都駅から市バスでは行くことができません。
るり渓には、園部駅か日生中央駅から
無料の送迎バスが出ていますが、
日生中央駅は遠すぎますので
園部駅から発車するバスに乗って、
行くことになります。

京都駅から園部駅へは、
JR山陰線(32番か33番のホーム)へ移動し
各駅もしくは快速に乗って、「園部駅」で下車します。
ここまでの所要時間は40~50分程度
料金は580円かかります。

下車後、園部駅西口前にあるバスターミナル付近より
発車する送迎バスに乗り、およそ30分程度で京都イルミエールに
到着します。

送迎バス時刻表を見てみる
※園部駅発の部分をご確認ください

京都イルミエール

ただし、注意事項として
天候などにより運休になった場合はバスが出ないこと。
バスは定員になった時点で乗れなくなること。
るり渓温泉宴会の方が優先されること。
冬季期間中は運航時刻の変更がある場合があること。
というようになっています。

通常ですとあまり気にされなくていいと思いますが、
クリスマスシーズンなど
バスの込み具合などは予測できませんので、
万が一乗れなくなった場合は、
他のバスかタクシーでの移動になるか、
次便を待つ形になるかと思います。

スポンサーリンク

他のバスでの移動

園部駅西口を出てすぐのバスターミナルより発車する
京阪京都交通バスの八田線に乗り
「八田」で下車します。
ここまでの料金は、540円。所要時間は25分程度です。

下車後、乗り換えてぐるりんバスに乗ります。
停留所は「八田」下車してすぐのところに、「南八田」という
バス停があります。

ぐるりんバスに乗り、下車する停留所は一番近いところで
「奥るり渓」となるのですが、ここまで行くバスは
土日祝日の10:10分便と15:25分便しかありません。

その他はどうしたらいいのかというと、
時間帯にもよるのですが、
「るり渓橋」か「榎」で下車することになります。
この場合、30~50分程度歩くと奥るり渓に到着します。
ちょっと歩く距離がありすぎるので、
乗るとしたら15:25分便に合わせて行動した方がよさそうです。
といっても、無料送迎バスに乗れなかったらの話ですが。
詳細な時刻表はこちら

タクシーだとどれくらいかかる?

まず京都駅からタクシーに乗車した場合、
およそ90分。料金は12000~13000円程度かかってしまいます。
よほどの事情がない限り京都駅からのタクシーでの移動は
おすすめしません。

次に園部駅からですと、時間は30~40分程度。
料金は、5000円前後かかるかと思います。

帰りの注意点

帰りは当然送迎バスで園部駅まで行くことに
なると思いますが、混雑時は乗れない可能性があり、
2時間待ったという方もおられます。
ですので、時刻表よりも少し早目に並んでおくと
良いかと思います。
万が一最終の20:00のバスを逃した場合、
乗れなかった場合は、
電話で問い合わせてみたところ
お客様がいる限りはバスを出すが、
バスが全部で払っていた場合は、
1時間以上は待ってもらわないといけない。
基本的には、バスで帰れるということを言ってましたので、
そのあたりは心配する必要はないかと思いますが、
一度スタッフに確認してみると良いかと思います。

なお、現地には自動販売機で温かい飲み物が
販売されているのですが、速攻で売り切れるそうなので、
温かい飲み物は水筒などで持参された方が良いかと思います。

また、現地は500mほど高い位置にありますので、
冷え込みます。
できるだけ暖かい恰好で行くことをお勧めします。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA