豆苗は生で食べられる?どんな味がするの?

豆苗は、ビタミン豊富で栄養価も高く
炒め物などに使われますが、
他のスプラウト同様
生でも食べられるのでしょうか?
また、どんな味がするのでしょうか?
実際に食べてみましたので、シェアします。

スポンサーリンク

生で食べられるの?

結論から言うと生で食べることができます。
アクが少ないので、下茹での必要もないのが特徴です。

歯ごたえはシャキシャキとしていて
豆の香りを楽しむことができます。

食べる際はしっかりと洗ってから
サラダに入れてたりして食べると良いでしょう。

ただし、豆苗は香ばしい香りがして美味しいという
意見や青臭いちょっと癖のある味がして
美味しくないと意見がわかれます。
豆類が好きな方はおそらく
好きなんじゃないかなと思います。

私は青臭くて好きではありませんでした。

豆苗

生での食べ方は?

生で食べる場合は、好みにもよりますが
豆苗だけで食べたり、サラダに入れて
食べるのが一般的なようです。

豆苗だけで食べる際はマヨネーズであえたり、
ドレッシングをかけたり、人によっては食べるラー油を
かけて食べると美味しいという方もおられます。

また、生春巻きとして食べるのも美味しいかと思います。

サラダの場合は、ベーコンをこんがりと炒めたものを
キャベツの千切りやトマトを入れて
マヨネーズやドレッシングなどであえると美味しいかと思います。
また、ベーコンをこんがり炒めた物を入れると
青臭さがなくなるようです。

私のお勧めとしては、くら昆布の減塩と鮭缶もしくはツナ缶と
豆苗をマヨネーズであえたものが比較的癖が感じられなくて
美味しくいただけました。

もし生で食べて食べられなかったときは?

サラダなどを作ってみたものの、
青臭さが気になって食べても美味しくないと
感じた場合は、作られたサラダを違うメニューに
アレンジする必要があるかと思います。

基本的には、生の豆苗は加熱することで
青臭さがなくなりますので、
もしマヨネーズなどであえていた場合は、
塩コショウで味付けして炒めると
炒め物として食べることができるでしょう。

また、トマトやツナなどを入れていた場合でも、
塩コショウで炒めたり、そこに溶き卵を入れて
チャンプルーのようにして食べるのも
美味しいかと思います。

スポンサーリンク

豆苗の下の豆の部分は食べれるの?

食べれますが、食感が悪くなる可能性があります。
それに、茎が出ているため、その茎に栄養を使用していますので、
豆の部分にはあまり栄養は期待できないかと思います。
これは好みによるものなので、
もったいないと思ったり食べたいと思うのであれば、
食べてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、根付きタイプの豆苗の場合、
豆と根の部分と少し茎の部分を残した状態で
水に漬けておくと、茎が伸びてきて
再び豆苗を楽しむことができます。

まとめ

豆苗は生で食べることができますが、
豆の香りが美味しいと感じるか、
青臭さが嫌と思うかは好みが分かれます。

生で食べたことがないのでしたら、
洗った後に、調理する前に少しかじってみて
味を確かめてみてから調理された方が
良いかと思います。

炒める際は、炒めすぎると栄養価や香りが損なわれるので、
さっと炒める程度が理想です。
ただし、青臭さが気になるようであれば
少し長めに炒めるといいかもしれません。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA