ひらかたパークの料金は?割引でお得に遊ぶ方法とは?

ひらかたパークは家の近所にあるので、よく行くのですが遊園地の乗り物の他に夏はプール、冬はスケートや雪遊びなんかもできて結構楽しいんですよね。

ひらかたパークは通常料金で入るよりもやっぱり割引券などを使用して入った方がお得感もあるので、使えるものはどんどん使っていった方が良いので、割引方法を
紹介しちゃいます。(2017年4月18日更新)

スポンサーリンク

ひらかたパークの料金は?

まずは、通常料金がいくらなのか?について
紹介いたします。

入園+フリーパス
  • おとな(中学生以上) 4400円
  • 小学生 3800円
  • 2歳~未就学児 2600円
  • 2歳未満 無料
入園のみ
  • おとな(中学生以上) 1400円
  • 小学生 800円
  • 2歳~未就学児 800円
  • 2歳未満 無料
フリーパスのみ
  • おとな(中学生以上) 3000円
  • 小学生 3000円
  • 2歳~未就学児 1800円
  • 2歳未満 無料
年間パスポート
入園+フリーパス
  • おとな(中学生以上) 17000円
  • 小学生 14000円
  • 2歳~未就学児 9000円
入園のみ
  • おとな(中学生以上) 5000円
  • 2歳~小学生 3000円
駐車場
  • 普通車 1500円
  • マイクロバス 2000円
  • バス 3000円
  • 単車 無料
冬季限定
スケート料金(入場料別途)
  • おとな 600円
  • 3歳~小学生 300円

※貸靴レンタル料金 600円(15~30cm)

スノーランド【雪遊び】(入場料別途)

2歳以上 500円

夏季限定プール

おとな900円 こども500円
(入場料別途)

このようになっています。
なお、障がい者割引は、入園料のみとなり
おとなが840円 子供が480円となります。
(通常の4割引き)

参照:ひらかたパーク|料金案内

割引チケットやクーポンはあるの?

割引券やクーポン、会員証の提示で料金が安くなったり、
電車などの公共機関とセットで割引になるものなど
様々な割引がありますので、一つ一つ紹介していきますね。

JAF割引は?

JAFの会員証を提示することで、5名まで20%割引となります。
ただし、割引となるのは入園料のみとなります。
ですので、おとなだと280円割引 2歳~小学生は160円割引となります。
※2017年4月現在この割引は終了しております。

新しい情報として、ひらかたパーク内にあるポムの樹(オムライス屋さん)で食事をされた方のみ(食事を注文するときに)JAFカードを提示すると本人含む最大2名までがミニメニュー1品進呈(グラスに入ったソフトクリーム)という特典が付いてきます。
※2017年6月12日確認(いつ変更になるかわかりません)

JAFの会員になると、テーマパークや食事など、このような割引がたくさんありますので、
入っておくと何かと便利です。

JAF入会を見てみる

PITAPAカードで支払い割引

PITAPAカードでお支払いをすることで、最大5名までが入園券が2割引きになります。

ですので、大人280円割引 小学生160円割引 2歳~未就学児160円割引という割引が受けられるということですね。
割引は、PITAPAでなくICOCAやSMART ICOCAでも割引になるようです。

また、e-kenetカードというクレジットカードの提示でも入園料が2割引きになります。

ちょっと気を付けていただきたいのが、園内では、チャージできないので、チャージできないICカードを使用される方は、料金が足りないなんてことにならないように、あらかじめチャージしておいてくださいね。

詳細を見てみる

ローソンなどのコンビニ割引は?

2017年は6月25日まで販売されているものがありました。
取扱いは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスとなり、

割引については、
入園+フリーパスでおとなが200円割引 小学生が100円割引となっており、2歳~未就学児は割引がありません。

入園券のみですと、前売り券は販売されていますが割引はありません。

詳細はこちら

なお、私はセブンイレブンで購入しましたが、セブンイレブンではクレジットカード払いができました。
他のコンビニでもクレジットカード払いができるかと思いますが、念のため確認しておくと良いでしょう。

電車利用される方の割引

ひらパーGo!Go!チケットというものがあり、入園料と電車料金がセットになった割引チケットとなります。

この券を利用するとたとえば、京阪線の場合、電車料金が大人1400円 小児800円で乗り降りが自由になり、
このチケットをひらかたパークで提示することによって、フリーパスが300円割引となります。(2歳~未就学児除く)

なお、スケート入場料は大人が200円割引 こどもが100円割引となります。

ひらパーGo!Go!チケットは京阪電車、大阪市営地下鉄、北大阪急行、大阪モノレール、叡山電車、京都市営地下鉄から利用することができます。

詳細はこちら

平日期間限定学割

期間限定かつ平日のみとなりますが、学パー割というものがあり学生証を提示することで、入園+フリーパスが500円引きになります。
※2017年4月現在はこの割引は見つかりませんでした。なお、2016年は夏に学生割引を行なっていましたので、2017年の夏休み中に開催される可能性はあります。

詳細はこちら

ヤフオクなどのオークションは?

こちらは、出してる人がいる場合にお得になる可能性があります。

私がヤフオクを見たときは、入園引き換え券+フリーパス割引(3000円⇒2700円も300円割引)が860円や2枚セットで1600~1800円程度で出されていました。

どれくらい得するかというと800~900円程度出すと大人の場合入園料1400円が無料になりフリーパスが300円引きなので、800円~900円程度の割引になる感じです。

他にも、入場券+スケート割引などもありました。
事前にひらかたパークに行くことが決まっているのでしたら、オークションを覗いてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

金券ショップの割引は?

金券ショップでのチケットの相場は
1000円前後(招待券+フリーパス割引)で
取引されているようなので、
ヤフオクなどのオークションと比べると
若干高い感じになるかと思いますが、
大人の場合だと
普通に入場するより入園のみなら400円
フリーパスを購入するなら
700円程度は安くなるかと思います。
安くなるかと思います。

ひらかたパーク周辺の金券ショップを見てみる

WEBで誰でも簡単に手に入るクーポンがない?

調べてみたのですが、HISクーポン、いこーよクーポン、トクトククーポン、ジョルダンクーポンなど私が探した限りでは
WEBで簡単に手に入るクーポンというのが見つけることができませんでした。

ですので、この方面での割引は今のところないと思った方が良さそうです。

デイリーPlusを利用する

月額制のサービスとなりますが、デイリーPlusを利用すると、WEB申し込みで入園+フリーパス券が大人600円割引 小学生500円割引 2歳~未就学児200円割引となります。(枚数限定のためかすでに販売終了しております。。)
※2017年6月25日まで

それだけでなく、デイリーPlusは他のスポットの割引やグルメ、カラオケ、映画館、旅行、宿泊など様々な割引サービスが受けられるようになるので、使い方次第ではかなりお得になるでしょう。

年間パスポート割引

年間4回以上遊びに行かれるという場合は、年間パスポートの料金が3回分程度の値段なので、年間パスポートを発行されるのが、他の割引よりも断然お得になります。

さらに、特典としてプールやスケートが大人200円割引、こども100円割引の券が6枚ついて来たり、入園割引クーポン(20%OFF)が4枚ついてきたり、園内ショップ5%割引や園内レストラン10%割引などがついてくるので、かなりお得になります。

クレジットカードなどのクラブオフを利用する

クレジットカードや保険、インターネット回線などによっては、加入しているとクラブオフという割引サービスが使えるものがあります。
例えば、「HondaCカード」というクレジットカードを保有していると、入園+プール入場が大人2300円⇒1900円(400円割引) 子供1300円⇒1100円(200円割引)になります。
※申込期間2017年8月21日まで

HondaCカードクラブオフを見てみる
※ログインもしくはログインせずに見るをクリック後、上部検索窓口よりひからたパークと検索すると詳細が見れます。

その他、「アメックスクラブオフ」「ベネッセクラブオフ」などカードによりクラブオフが使えますし、カード以外では「JCOMクラブオフ」といってJ:COMインターネットに加入していると使えるクラブオフがあったり、「ソニー損保クラブオフ」というソニー損保の自動車保険もしくは医療保険に加入していると利用できるクラブオフなどもあります。

いずれもHondaCカードと似たような割引になりますので、加入されている方は利用されるとお得になるかもしれません。

駐車場料金を節約する

ひらかたパークの駐車場は普通車で1日1500円かかります。そこで、ひらかたパーク近くの有料駐車場を検索してみると、
1日最大で324円~(日によって変動あり)という駐車場や
当日最大600円~(日によって変動あり)という場所があります。ひらかたパークより若干距離があり、徒歩で15~20分程度かかりますが、
こういったところを利用されると、土日祝日などは価格は若干高くなりますが、ひらかたパークの駐車場に停めるよりも場所によっては500円程度安くなるところもあるので、駐車場代を節約することができます。なお、今回調べたところは民間の有料駐車場で
予約制となっていますので、ひらかたパークに行かれることが事前に決まっているのであれば、お早めに予約した方が良いでしょう。

akippaでひらかたパーク周辺の駐車場を見てみる

なお、タイムズなどの有料駐車場の情報はこちらとなります。

ひらかたパーク周辺の有料駐車場を見てみる

お弁当を持参して外食費を節約

ひらかたパークはお弁当の持参がOKとなっています。ですので、外食費を少しでも節約したいという場合は、お弁当を作って持っていかれると、節約になるでしょう。※園内レストランでの持参物の飲食は禁止されていますので、禁止されている場所以外で利用しましょう。

クレジットカードを利用して若干の節約

ひらかたパークではクレジットカードの利用がOK(一部を除く)となっています。例えば100円で1ポイント貯まるようなクレジットカードを利用した場合で、大人2名小学生1名で入園+フリーパスチケットを購入した場合、それだけで12600円ですので、126ポイント貯めることができます。

細かいことですが、こういった積み重ねで結構節約することができますので、積極的に活用していくと良いでしょう。

まとめ

お得な割引としては、現在のところデイリープラスに加入してWEB申し込み(チケットが届くまでに1週間程度かかりますが)で前売り券を購入する方法が一番お得になるのかなと思われます。(期間限定となっていることが多いため、要確認)

一番良い方法としては、コンビニで前売り券を購入すると、フリーパスが大人200円割引 子供100円割引でさらにクレジットカード払いにすると、
大人一人につき100円で1ポイント貯まるクレジットカードの場合だと42ポイント(実質42円分お得)になりますので、この方法が確実にお得になる方法かと思われます。(ただし、こちらも期間があったりするため要確認してください)

 

年間4回以上ひらかたパークに行かれる場合は、年間パスポートを購入するのが一番お買い得で、たまに遊びに行かれる方は、ヤフオクなどのオークションを利用されるのがお得になります。
もしくは、金券ショップの利用をされると株主優待券が売っていることがあるので、ひらかたパークに行かれる際は覗いてみるのも良いかと思います。

電車で行かれる際は、ひらパーGoGoチケットを購入されるのも良いかと思います。

なお、駐車場に関しては近くにある民間の駐車場が点々としており、中には1000円というところもあり、そういったところに駐車する方がお得になります。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA