まぶたがピクピク痙攣する原因は?どうやって治すの?

右まぶたがピクピク、あるいは左まぶたがピクピクなどの
まぶたの痙攣はなぜ起こるのでしょうか?
私も時々まぶたがピクピクっとなるので、
まぶたの痙攣の原因や治し方について
徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

まぶたのピクピクの原因と症状は?

一般的に言われている原因は、
目の疲れやストレスによって
ぴくぴくするということです。

たとえば、パソコンのし過ぎや
スマホやTVの見過ぎなどが原因で
おこる場合や、日常生活の様々な外的ストレスや
内的ストレスなどのストレスによって
まぶたがピクピクすることがあります。

まぶたの痙攣は何も疲れやストレスだけが
原因というわけではなく、

眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、眼部チックなどの
病気によってもまぶたがピクピクすることがあります。

まぶたがピクピクする

眼瞼ミオキミアの場合は?

特に多いといわれているのが目や体の疲れや
ストレスが原因である目の痙攣。
正しく言うと眼瞼ミオキミアというのですが、
一般的なまぶたのピクピクはこれに当てはまります。

1日で治まることもあれば、数日から数週間、
あるいは1ヶ月以上経ってもピクピクが
治まらないということもあります。

眼瞼痙攣の場合は?

眼瞼痙攣の原因は、大脳の一部が機能障害を
起こしているといわれたり、
抗うつ薬などの別の病気を治すために服薬している
薬が原因になるといわれたり、まぶたや角膜の病気が
原因となって発症するといわれたりしています。
参照:まぶたがピクピク・・・眼瞼痙攣

症状はドライアイと似ており正しい診断がつかないことも
多いようですが、症状としては
目が疲れるとまぶたがピクピクする他、
目が乾いたり、
TVやパソコンがまぶしくて見づらくなったり、
まばたきの回数が増えるなどの症状が現れます。
さらに進行すると、まぶたが下がる感じや
眼を開けていられなくなるといったことも
現れることがあるようです。

片側顔面痙攣の場合は?

原因の多くは動脈硬化の進行した血管が顔面神経を
圧迫するためといわれており、
初期症状だと、まぶたの左右どちらか片側だけ
時々軽く痙攣することがあり、
進行するにつれて痙攣が頻繁に起こるようになり
睡眠中であってもピクピクと痙攣することも
多々あるようです。
さらに、片目が開けられない、顔が引きつりゆがむ
などの症状も出ることがあります。
痙攣によって、その振動が耳に伝わり耳鳴りが起こる
という場合もあるようです。

眼部チックの場合は?

極度の緊張やストレスが原因で発症することが
あるといわれており、
自分の意思とは関係なしに頻繁にまばたきを繰り返す、
顔をゆがめる、ものが二重に見える、急に視力が低下する
などの症状が現れることがあります。

スポンサーリンク

どうしたら治るの?

眼瞼痙攣や片側顔面痙攣の場合は、
自然に治ることはないようですが、
まぶたがピクピクする最も多い原因である
眼瞼ミオキミアの場合は、自然に治ることが
多いです。

ピクピクしているときは、その感じが
ちょっと気持ち悪いと思いますので、
一般的に言われている治し方を紹介いたします。

疲れやストレスなどにより
筋肉が緊張して起こっているわけですから
緊張をほぐしてあげることが先決です。

方法としては
お風呂に入りリラックスをしたり、
ホットアイマスクや温かいおしぼりなどで
目の周りを温めるというのも有効的です。
また、眼の疲労をとるツボを押すというのも
良いかと思います。

なおツボの位置についてはこちらをご参照ください。

疲れ目・眼病に効くツボ

疲れをとるということから良質な睡眠
適度な時間睡眠をとるということも心がけてください。

また、ビタミンAやBなどビタミンが不足していると
まぶたがピクピクすることがありますので、
ビタミンの摂取も心がけてください。

ドライアイにより眼が疲れるということも
原因となっていますので、
目の疲れやドライアイに効く目薬を差したり、
スマホやTV、パソコンなどを見ているのであれば
2時間作業を行ったのなら15分程度休むようにしましょう。

特にコンタクトレンズを使用されているのでしたら、
ドライアイにもなりやすいかと思いますので、
長期間連続装着を控えたり、目薬で目を潤すということも
大切なことだと思います。

また、このようなサプリメントで
疲れをとるという方法もお勧めです。

アサイーベリーを見てみる

イミダペプチドを見てみる

目や身体に疲れがたまっているストレスを感じている
という場合は、試してみると良いかと思います。

上記治し方をまとめてみると
このようになります。

  • 入浴する
  • 眼の周りを温める
  • 目の疲れを解消するツボを押す
  • 睡眠をしっかりとる
  • ビタミンをしっかりととる
  • 目を酷使しすぎない(休憩をとる)
  • 目薬を差す
  • サプリメントで疲れをとる

まとめ

まぶたがピクピクする多くの場合は、
眼瞼ミオキミアですので疲れやストレスを
解消するよう心掛けると良いのですが、
稀に眼瞼痙攣や片側顔面痙攣などの病気が
原因となることもありますので、
症状がだんだん悪化していく場合
長く続くような場合は、眼科に受診されることを
お勧めします。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA