としまえんの料金!割引クーポンのおすすめはどれ?

(2017年7月12日更新)遊園地にプール、季節のイベントと楽しめるところが豊富にあるとしまえんですが、料金はどのようになっているの?
また、割引にはどのようなものがあるのか?
気になったので徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

料金は?

・入園券
大人(中学生以上)1000円
子供(3歳~小学生)500円

・のりもの1日券(入園+のりものフリー)
大人 4200円
子供 3200円

・キッズのりもの1日券(入園+のりもの機種限定)
大人(20歳以上付添い用)2900円
子供(身長110cm未満)2400円(大人の方の付き添いが必要)

・夕涼みチケット
・夕涼み15
2ライド(入園+乗り物2回券)
大人1000円 子供500円

プール&ライド(入園+プール+乗り物フリー)
大人(中学生以上)2200円
子供A((身長110CM以上)1700円
子供B(身長110CM未満)1400円

・夕涼み17(17時より販売)
乗り物(17時以降の入園+乗り物フリー
大人1600円
子供(身長110cm以上)1300円
子供(身長110cm未満と大人付き添い)900円

・プール入場券(入園+プール)
大人 4000円
子供(身長110cm以上)3000円
子供(身長110cm未満)2000円

・ナイトプールチケット(18時以降の入園+プール)
大人1500円
子供(3歳~小学生)1000円)

・夏の1日券(入園+のりものフリー+プール)
大人 4500円
子供(身長110cm以上)3500円
子供(身長110cm未満)2900円

・年間フリーパス(木馬の会)
ファミリーカード
家族4名 新規43200円 更新39420円
家族3名 39960円 更新36720円
家族2名 32400円 更新29160円

パーソナルカード
大人新規21600円 更新18900円
中高生新規16740円 更新14580円
子供新規12420円 更新10800円
シルバー(60歳以上)新規5400円 更新5400円

・駐車場
普通車 30分200円 1日最大1500円
オートバイ 1日500円
自転車 無料
大型車・バス 1日2100円

臨時駐車場
普通車1500円 オートバイ500円

このようになっております。

参照:チケット料金|としまえん

としまえん

割引・クーポンは?

どのような割引があるのか調べてみました。
様々な割引・クーポンが見つかりましたので、参考にしてください。

JAF割引は?

会員証提示により最大4名まで
1日券・キッズ1日券・プール券・夏の1日券300円割引になります。

また、豊島園 庭の湯が会員含む最大2名までが200円割引となります。

JAFカード入会見てみる

JTB割引は?

販売期間が2017年9月3日までになりますが、入園料+プール入場券が
大人と子供A(身長110cm以上)が300円割引になるものがありました。

JTBを見てみる

また、もう販売期間は終わってしまいましたが、入園券+乗り物フリーチケットが
大人と子供が300円割引になる前売り券というものも販売されていたようです(7月現在は終了しています)

なお、こちらの前売りチケットは電子チケットといってスマホから購入し購入した電子チケットを窓口に提示することで使用できる物となっております。

WEBで簡単に手に入るクーポンは?

HISクーポンやジョルダンクーポン、とくとくクーポン、いこーよクーポンなど調べてみましたが、残念ながらありませんでした。

LINE@友達割引は?

としまえんの公式サイトにあるLINE@に登録すると期間ごとに特別な情報やお得な情報を手に入れることができます。例えば、2017年7月現在に登録してみると、2017年6月30日まででしたが、
お友達割引として入園+のりものフリーが大人と子供(身長110cm以上)が300円割引になるクーポンや

2017年7/1~9/3まで有効な「夏の大人も立ち限定割引」として、入園+のりものフリーが大人・子供(身長110cm以上)が300円割引、プール入場券(入園+プール入場)が大人・子供A(身長110cm以上)・子供B(身長110cm未満)が300円割引、

夏の一日券(入園+プール入場)+のりものフリーが大人・子供A・子供Bが300円割引となるクーポンが手に入ります。

というように、期間ごとによって割引クーポンなどの情報が変わるため定期的に見ておくと良いでしょう。

公式サイトLINE@登録を見てみる

デイリープラスを利用する

デイリープラスという月額制(540円)の割引サービスを使うことによって
乗り物1日乗車券300円割引となっております。

2016年度はなかったのですが、2017年は利用できるようになっております。

エポスカードを利用する

年会費無料のエポスカードを持っている場合、クーポンが発行できるようになり、
のりもの1日券およびキッズのりもの1日券300円割引となります。
※2017年度はエポスカードでの割引はなくなっております。

エポスカードを持つメリットとしては、デイリープラス同様各種テーマパークや
カラオケ、映画、ショッピング、食事、旅行などの
割引サービスが受けられるようになりますので、大変お得なカードかと思います。

エポトクプラザを見てみる

ヤフオクなどのオークションは?

私が見たときは、乗り物1日券2枚セットが3100~3400円程度
乗り物1日券1枚が2320円程度 夏の一日券が2100~2300円程度
で出品されていましたので、割引としては
1000~2000円程度の割引となりますので、不確定要素ではありますがかなりお得かと思います。
行かれることが事前に決まっているのであれば、確認してみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク

金券ショップは?

オークションで結構出回っていましたので、金券ショップにもおいてある可能性があります。
行かれる前に電話などで確認すると良いかもしれません。

東京都の金券ショップを見てみる

生協(コープ)は?

生協(ライフなび)で入園+プール入場が大人1300円割引 子供(3歳~小学生)1700円で販売となっており、

としまえん夏の1日券(入園+のりものフリー+プール入場)が大人1300円割引 子供(小学生以下、身長110cm以上)2200円で販売となっていました。(期間限定かと思われます)

ライフなびを見てみる

また、こちらのチケットは特定の生協(関東エリアなど)に加入していないと購入できないため注意してください。

生協の宅配「コープデリ」「おうちコープ」を見てみる

クレジットカードなどのクラブオフを利用する

クレジットカードの中にはもっているとクラブオフという割引などのサービスが利用できる物があります。

例えば、HondaCカードを持っているとHondaCカードクラブオフというものが利用でき、
その場合、としまえんではのりもの1日券(入園+のりものフリー)がVIP会員で大人1700円割引 子供1600円割引

スタンダード会員では大人1200円割引 子供1100円割引になったりします。

また、画面提示クーポンでは300円割引のクーポンが手に入ったりします。

HondaCカードクラブオフを見てみる
※ログインもしくはログインせずにサイトを見るをクリック後、「としまえん」と検索窓に入力して検索すると詳細を見ることができます。

その他、「アメックスクラブオフ」や「ベネッセクラブオフ」「TSUTAYAカードクラブオフ

インターネットではJ:COMに加入していると「J:COMクラブオフ」で割引になったりします。

というように割微々が利用できるクレジットカードなどはいくつかありますので、探してみるといいかもしれません。

福利厚生サービスを利用する

お勤めの会社が何かしらの福利厚生サービスに加入している場合
社員はそのサービスを利用することができます。そこにとしまえんのチケットが
販売されている場合購入することができます。
たとえば、弥生の福利厚生サービスClub Offの場合、
キッズ1日券・1日券・プール入場券・夏の1日券各種300円割引
購入することができます。
事前にいかれることが決まっている場合、一度会社に確認してみてもいいかもしれません。

チケット付き宿泊プランを利用する

としまえん周辺の宿泊施設の中には1日券付きプランなどを用意しているところがあります。
こういったプランはチケットが安く手に入ったり、プラン自体が安くなっていることが多いため、
宿泊を兼ねて行かれる方はチケット付きプランを利用するとお得かと思います。

楽天でとしまえん周辺の宿泊施設を見てみる

クレジットカードを利用してちょっぴりお得

としまえんでは、正門チケット売場、東ゲートチケット売場、西ゲートチケット売場、サービスセンター、木馬の会窓口でクレジットカードが利用できます。

例えば、100円で1ポイント貯まるクレジットカードを利用したとして、のりもの1日券を大人2枚子供1枚購入したとします。

すると、これだけで合計11600円かかりますので、ポイントは116ポイント(実質116円)貯まることになります。

クレジットカードでポイントを貯めておられる場合は、積極的にクレジットカードを利用するとちょっとお得になります。

お弁当を持参して外食費を節約する

としまえんは飲食物の持参がOKとなっています。(ただしアルコールの持ち込みは禁止となっています)

ですので、外食費を少しでも節約したいという場合は、手作りお弁当や水筒にお茶を入れるなどして持って行くと、節約できるかと思います。通常レストラン内への持ち込みは禁止されているのですが、
「レストランカリーノ」は持ち込みがOKとされています。ただし、混雑時はレストランカリーノで食事を注文された方が優先されますので、注意は必要です。

まとめ

割引でお勧めのものは、としまえんのLINE@友達になること・期間限定ですがJTBで電子チケットを購入することです。
私が会員になったときは、会員になってから1ヶ月が割引対象となっていましたので、
行かれる際に登録すると良いかと思います。

次に簡単なのは、JAFカードの提示やクラブオフが利用できるクレジットカードなどをお持ちの場合
割引になるということでしょうか。

行くことが事前に決まっている方でライフなびが利用できる方(特定のコープ加入者)はコープで前売り券を購入するというのも結構割引がききますので、お勧めですね。

不確定要素となりますが、オークションや金券ショップではかなり安く手に入れられますので、
行かれる際はあたってみると良いでしょう。
なお、プールについては調べたところJAFカードの提示、
オークション、金券ショップ、福利厚生サービスしかありませんでしたので、
プールに入られる方はこちらをあたってみてください。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA