富士急ハイランドの料金!割引クーポンのおすすめはどれ?

(2017年7月16日更新)高飛車をはじめ、ええじゃないか、FUJIYAMA、ドドンパなどコースター系が多く、子供も遊べるアトラクションも豊富な富士急ハイランドですが料金はどのようになっているのでしょうか?
また、割引にはどのようなものがあるのでしょうか?
気になったので徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

料金は?

・入園料
大人(18歳以上)1500円
中高生(12~17歳)1500円
小人(3歳~小学生)900円

・フリーパス
大人 5700円
中高生 5200円
小人 4300円

・ナイトフリーパス(15時より販売)
大人 3400円
中高生 3200円
小人 2900円

・2日間フリーパス
大人 9300円
中高生 8400円
小人 7200円

・年間フリーパス
大人 50000円
中高生 45000円
小人 37000円

・トーマスランドパス(トーマスランド限定)
中高生 3900円
小学生 3300円
未就学児(3歳~小学校入学前)2900円

・シニアパス(65歳以上)(トーマスランド限定)
3000円

・スケート貸靴 1000円

・駐車場
普通車 1500円
バス 2500円

このようになっております。

参照:公式サイトを見てみる

富士急ハイランド

ちなみにこちらより富士急ハイランドの口コミを確認することができます。

富士急ハイランドの口コミを見てみる

割引・クーポンは?

どのような割引・クーポンがあるのか
とことん調べてみましたので、参考にしてください。

JAF割引は?

会員証提示により10名までフリーパスが大人400円割引 中人300円割引 小人200円割引となります。

また、JAFは他テーマパークなど割引がうけられる場所が多いため持っていると何かと便利です。

JAF入会を見てみる

JTBコンビニ割引は?

・トーマスランドパス
中学生以上200円割引 小学生100円割引 未就学児100円割引となります。

・フリーパス
18歳以上400円割引 中高生300円割引 3歳~小学生200円割引となります。

・前売り入園券
中学生以上100円割引 小人200円割引となります。

ちなみにコンビニは、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、
サークルK、サンクスで購入することができます。

JTBを見てみる

WEBで簡単に手に入るクーポンは?

HISクーポンを見ると印刷、あるいはスマホのクーポン画面を提示で1枚で5名までが
フリーパスが大人400円割引 中高生300円割引 こども200円割引となります。

HISクーポンを見てみる

その他ジョルダンクーポンでも1画面につき5名までがフリーパスがHISクーポンと同じ割引でうけられます。

ジョルダンクーポンを見てみる

他、いこーよやトクトククーポンなど見てみましたがありませんでした。

会員割引は?

CLUBフジQの会員になると、
フリーパス大人600円割引 中高生600円割引 小人400円割引
キッズパスは本来未就学児のみなのですが、小学生2600円で入れるようになります。
未就学児は200円割引となります。

また、ファミリーパックというものがあり
ファミリーパス4名(大人2名+未就学児2名)3200円割引
ファミリーパス3名(大人2名+未就学児1名)3000円割引
ファミリーパス3名(大人1名+未就学児2名)1800円割引となります。

トーマスランドパスでは大人300円割引 小学生100円割引 小人200円割引となります。

その他、抽選で絶叫優先券が当たります。

CLUBフジQを見ている

公式サイト特別割引券

公式サイトでもクーポンがあり、
フリーパスが大人400円割引 中高生300円割引 こども200円割引となります。

特別割引券を見てみる

大学生・短大生・専門学校生など学生の方は絶叫学割というものがありました(2017年2月4日~2017年3月12日まで)今はなくなっていますが、

大学生・短大生・専門学校生はフリーパスが1200円割引
中学生・高校生はフリーパスが1000円割引となる学割がありました。

こちらは期間限定でしたが、このような割引サービス企画がまたあるかもしれません。

絶叫割引を見てみる

バスセット券を利用する

往復バス+フリーパスのセット券が販売されています。
たとえば、東京駅からの場合ですと、大人7100円 中高生6800円 小人4500円
となっており、この場合通常大人ですとバス代往復で3500円、フリーパス5200円ですので、
合わせて8700円程度かかりますので、単純に大人1600円割引となります。
また、東京だけでなく静岡エリアや京都、大阪、福岡などからも利用することができます。
バスで行かれる方はお得になるかと思います。

バスセット券を見てみる

鉄道セット券を利用する

新宿駅、立川駅、八王子駅からとなりますが、電車往復切符+フリーパスの
セット料金で行くことができます。

通常JR新宿から大月までの運賃は往復で2634円
富士急行線(大月~富士急ハイランド駅)※特急券の場合往復2960円、
フリーパスが5700円で、合計11294円かかるところ実質4394円割引となります。

電車で行かれる方はかなりお得になるかと思います。

鉄道セット券を見てみる

レンタカーセット券を利用する

レンタカーを借りることによって富士急ハイランドのフリーパスがついてくるというセット券となります。
レンタカーの料金は店舗や人数、クラスによって異なるものですが、
こちらでレンタルすると、あくまでも一例となりますが、富士急ハイランドのフリーパスが1200円割引程度で購入する形になります。
レンタカーで行かれる方はお得になるかと思います。

レンタカーセット券を見てみる

デイリープラスを利用する

月額制(540円)となりますが、デイリープラスを利用することによって、
フリーパスが大人400円割引 中高生300円割引 3歳~小学生200円割引となります。
※2018年3月31日まで

期間限定になりますが、WEB申し込みで入園+乗り物3回券が
大人(中学生以上)4500円⇒2200円(2300円割引
子供(3歳~小学生)3900円⇒1800円(1100円割引
という割引もあります。
※2017年5月20日まで

それだけでなくカラオケや映画、テーマパーク各種、食事、旅行など
様々な割引サービスが利用できるようになりますので、
使い方次第では大幅にお得になります。

エポスカードを提示する

エポスカードとクーポン券を提示することによって期間限定ではありますが、
フリーパスが大人400円割引 中高生300円割引 小人200円割引となります。

詳しくはこちら

ヤフオクなどのオークションは?

私が見たときは、フリーパス2枚組が即決9000円
大人中高生600円割引 小人400円割引の割引券が即決400円で
出品されていました。
送料や手間などを考えると他の割引を利用した方が圧倒的に楽ということと、
クーポンによって他のものを利用した方がお得になるので、
オークションは正直おすすめではありません。

スポンサーリンク

金券ショップは?

オークションであまり出回っていませんのでしたので、
金券ショップにチケットが置いてある可能性は低いでしょう。

生協(COOP)は?

特定の生協加入者となりますが、ライフナビを見てみると、フリーパスが大人400円割引 中高生300円割引 小人200円割引で引き替え券が購入できます。

また、トーマスランドパスは大人200円割引 中高生100円割引 小人100円割引で引換券が購入できます。

ライフナビを見てみる

コープデリ・おうちナビ資料請求を見てみる

クレジットカードなどのクラブオフを利用する

クレジットカードの中には持っているとクラブオフというサービスが利用できる物があります。
例えば、HondaCカードの場合ですと、「HondaCカードクラブオフ」が利用でき、その場合印刷クーポンか画面提示クーポンでフリーパスが大人400円割引 中高生300円割引となります。

HondaCカードクラブオフを見てみる
※ログインもしくはログインせずにサイトを見るをクリック後検索窓にて富士急ハイランドと検索すると詳細が見れます。

その他、「アメックスクラブオフ」や「ベネッセクラブオフ」「TSUTAYAカードクラブオフ」などのクレジットカードもあります。

クレジットカードではなくインターネットでJ:COMに加入していると「J:COMクラブオフ」という上記と似たようなサービスが受けられるという物もあります。

クラブオフは様々なもので取り組まれていますので、探されてみると良いかもしれません。

福利厚生サービスを利用する

お勤めの会社が何かしらの福利厚生サービスに加入している場合、
社員はそのサービスを利用することができます。
福利厚生サービスで富士急ハイランドのチケットが販売されている場合、
通常よりも安くで手に入ることがあります。
たとえば、協同組合 経営情報サービスでは
フリーパスが大人700円割引 中高生700円割引 小人500円割引で販売されています。

行かれることが事前に決まっている場合は、一度会社に確認しても良いかもしれません。

宿泊施設を利用する

富士急ハイランド付近の宿泊施設の中には、
フリーパスがセットになったプランを設けているところがあります。
この場合、チケット自体が安くなったり、プラン自体が安くで提供していたりしますので、
宿泊を兼ねる場合は、このサービスを利用するという手もあります。

楽天で富士急ハイランド周辺の宿泊施設を見てみる

クレジットカードを使用してちょっぴりお得

富士急ハイランドの入園窓口、一部売店でクレジットカードが利用できます。
例えば、100円で1ポイント貯まるクレジットカードを利用した場合で、
フリーパスを大人2枚、小人1枚購入したとすると、それだけで15700円かかりますので、
157ポイント(実質157円分お得)入ってきます。

クレジットカードでポイントを貯められている場合は積極的にカードを利用していくとお得となるでしょう。

お弁当を持参して外食費を節約する

割引ではありませんが、節約という面で紹介させていただきます。
富士急ハイランドではお弁当の持参がOKとされています(ただしレストランへの持ち込みはアレルギーなど特別な事情がないとNGとなっております)。

ですので、手作りお弁当や水筒を持参すると外食費を節約することが可能です。

まとめ

割引・クーポンは調べてみると様々なものがありましたが、
簡単でおすすめなのは、ClubフジQの会員になることでしょうか。

その他HISクーポンや何かしらのカードの提示というのも簡単だと思います。

富士急ハイランドにどのようにして行くか?によっても
バスチケットセットであったり、電車チケットセットであったり
お得なものがありますので、あなたに合った割引を見つけることが良いでしょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA