スポンサーリンク


西武園ゆうえんちの料金!割引クーポンのお勧めは?

(2018年4月13日更新)小さな子供連れの方が楽しめるアトラクションが豊富なだけでなく、
冬はイルミネーションや雪遊び、夏はプールなども楽しめる西武園遊園地ですが、
料金はどのようになっているのか?また、割引にはどういったものがあるのか
徹底的に調べてみました。

料金は?

西武園遊園地

・入園料のみ
大人(中学生以上)1200円
子供(3歳~小学生)600円
シニア(60歳以上)600円

・ワンデーフリーチケット(入園+アトラクション乗り放題)
大人 2800円
子供 2300円
シニア 2800円

・ハローキティメルヘンタウンチケット
一律 1100円

・障がい者割引
入園料大人600円 シニア・子供300円

ワンデーフリーチケット
大人1400円 シニア・子供1200円

・イルミナイトパス(入園+限定アトラクション7機種乗り放題)
大人 平日1600円 土・休日1800円 特定日12/19~1/6、3/19~4/7の平日1800円
子供 一律1200円
障がい者の方については、本人及び介助者1名まで半額となります。

・イルミネーションのみの料金
イルミネーション入園料
大人平日1000円 土・休日・特定日1200円
子供一律600円

イルミナイトパスについてはこちら

・ワン!ダフル遊園地&イルミ料金(ワンちゃん無料)(開催期間中のみ)

ワンちゃんパス(入園+限定アトラクション9機種乗り放題)
大人2500円 子供・シニア2000円

イルミナイトパス(入園+限定アトラクション3機種乗り放題)
一律1600円

※イルミナイトパスは開催日の16時以降のみ
※開催期間中のみペットとしてワンちゃん入園可

イルミネーションの様子をいこーよで見てみる

・フィッシングランド料金
竿持ち込みの場合
餌釣り(餌付き)大人2100円 子供1400円
ルアー釣り 大人2700円 子供2000円

竿レンタル
餌釣り(餌付き)+レンタル竿 大人2600円 子供1900円
ルアー釣り+レンタル竿 大人3200円 子供2500円

フィッシングランドについてはこちら

・雪の王国

入場料(入園券を持っている場合)
大人800円 子供・シニア500円

入場料(フリーパスを持っている場合)
大人500円 子供・シニア300円

法人パスを持っている場合
大人720円
子供・シニア450円
団体料金(20名以上)
営業日は大人入園料800円+入場料500円 子供・シニア入園料300円+入場料300円
休園日は大人入園料無料+入場料500円 子供・シニア入園料無料+入場料300円
(ただし、休園日は要事前予約)

なお、雪の王国はこのような遊び場になっております。
西武園ゆうえんち雪の王国をいこーよで見てみる

・駐車場
一般車 通常9~16時1300円 16時以降1000円 12月9~16時1500円 16時以降1300円
大型車 一律2200円

・年間パス
大人15000円 学生(中学生・高校生)14000円 子供(3歳~小学生)10000円 シニア(60歳以上)5000円

ファミリーの場合
2名26000円 3名30000円 4名33000円 無記名5名216000円

・プール(夏季限定)
夏の1日券(ゆうえんち+プール&ナイトプール)
大人3000円 子供・シニア1800円

プール入場券(遊園地入園券+プール入場券)
大人2400円 子供・シニア1300円

ナイトプール券(プール入場+遊園地入園)
大人2000円 子供・シニア1000円

ナイトフリーパス(プール入場+遊園地入園+アトラクション15機種乗り放題
大人2500円 子供・シニア1300円

障がい者割引
夏の1日券 大人1600円 子供・シニア900円
プール入場券 大人1200円 子供・シニア650円

プール詳細はこちら

いこーよでプールの様子を見てみる

料金参照:西武園ゆうえんち公式サイト利用料金

割引・クーポンは?

西武園遊園地の割引節約情報

JAF割引は?

会員証提示で本人含め5名までが
ワンデーフリーチケット
大人300円割引 小人・シニア300円割引

夏の一日券(夏季のみ 遊園地フリーパス込み 一部除外あり)
大人300円割引 小人・シニア300円割引

プール割引(季節限定)
プール入場券(遊園地入園料込み)一律300円割引

このようになっております。

また、ごく稀にですがキャンペーンなどでフリーパスが半額になるといったことも過去にはありましたので、
今後もそのようなキャンペーンを開く可能性はあるでしょう。

JAF登録を見てみる

JTBコンビニ割引は?

JTBを利用することにより前売り券を割引価格で購入することができます。

ワンデーフリーチケット
中学生以上2800円⇒2600円(200円割引
子供・シニア2300円⇒2200円(100円割引
※2018年6月30日まで

土休特定日イルミ入園券
中学生以上1200円(割引なし) 子供600円(割引なし)

土休特定日イルミナイトパス
中学生以上1800円(割引なし) 子供1200円(割引なし)

なお、コンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートで購入することができます。

JTBを見てみる

スマホ限定割引&前売り券

ワンデーフリーチケット
大人2800円⇒2600円(200円割引) 子供・シニア2300円⇒2200円(100円割引

割引なしで前売り券として購入できるもの
土日・イルミナイトパス 金曜・イルミナイトパス 2/24(金)18時より50名現手スターパティ(星空観賞会)&イルミー樹絶景満喫プラン
※期間限定及び人数制限のものが含まれています。

詳細はこちら

クーポンは?

HISクーポンやとくとくクーポンなどネットから手軽に入手できるクーポンは残念ながら見つけることができませんでした。

ヤフオクなどのオークションは?

私が調べた時は、法人フリーパスペア2017年3月31日までのものが1600円から出品されていたり、
入園招待券4枚セットが410円から出品されていたり、1000円割引券が500円から出品、フリーパスが1000円から出品と、
出品数は少なくないような感じでしたので、事前に西武園遊園地に行くことが決まっているのでしたら、
ヤフオクなどのオークションを除いてみるのも良いかもしれません。

金券ショップは?

ヤフオクにいくつか招待券などが置いてありましたので、金券ショップにも置いてある可能性があります。
遊園地に行く前にお近くの金券ショップに問い合わせても良いかもしれません。

スポンサーリンク

カード提示系で割引

JAFカードのようにカードや会員証を提示することで割引になるものがいくつかありますのでご紹介いたします。

HondaCカード

Honda車をお持ちでかつhondaの出しているクレジットカードhondaCカードを持っていると、
HondaCカードクラブオフが利用できるようになります。
割引画面の提示もしくは印刷したものを提示することで、
ワンデーフリーチケットが大人2800円⇒2500円(300円割引) 子供・シニア2300円⇒2000円(300円割引)となります。

hondaCカードクラブオフを見てみる

タイムズクラブカードを提示

タイムズクラブカードを提示することによりワンデーフリーチケット
大人2800円⇒2500円(300円割引) 子供・シニア2300円⇒2000円(300円割引)となります。
※ただし、プール営業期間中は割引対象外

タイムズクラブを見てみる

エポスカードを提示する

エポスカードを提示すると最大5名までが、ワンデーフリーチケットが大人2800円⇒2500円(300円割引) 子供・シニア2300円⇒2000円(300円割引)となります。
※2018年9月30日まで

その他、テーマパーク各種、カラオケ、グルメ、ショッピングなど様々な割引サービスが受けられたり、
ポイントアップなどもあり、年会費なども無料ですので、持っておくと何かと便利なカードです。

SEIBU PRINCEカードを提示する

SEIBU PRINCEカードを提示することにより、入園料大人子供200円割引 ワンデーフリーチケット大人300円割引 子供・シニア200円割引
入園+プール大人子供200円割引になります。

さらに、プリンスポイントを貯めることによって1500ptでワンデーフリーチケット大人1名分と交換(子供限定チケットは1000ptで交換可能)になっております。
参考:SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン

SEIBU PRINCEカードを見てみる

読売ファミリーサークル会員証提示

会員証提示により5名までワンデーフリーチケット大人300円割引 子供・シニア300円割引となります。
他に、1000以上の提携施設で割引サービスが受けられたりするのですが、年会費1404円かかりますので、
頻繁にサービスを利用されるような方や何らかの入会キャンペーンを行なっている時に入会(例:過去にマザー牧場入場招待券4枚プレゼント2017年1月27日までというものがありました)以外は別の方法が良いかもしれません。

読売ファミリーサークルを見てみる

デイリープラスを利用する

月額540円となりますが、デイリープラスを利用することでワンデーフリーチケット
大人300円割引 子供・シニア300円割引となります。

※2019年3月31日まで

また、キャンペーンなどによっては、3300円⇒1200円(2100円割引)などの抽選を受けられるということもありますし、
デイリープラスはその他に、ショッピングやグルメ、旅行、カラオケ、映画、テーマパーク各種など
90万件以上の割引サービスが利用できますので、使い方次第では大幅にお得になるでしょう。

クレジットカードでちょっぴりお得

一部の施設(中央口・西口・総合事務所・レストランモンヴェール・ジンギ好きン本店・メルヘンスナック・森のお店・メルヘンショップ)で
クレジットカード利用が可能となっておりますので、クレジットカードを利用することポイントが貯まりますので、
ちょっぴりお得になります。

さらに、先ほど紹介したSEIBU PRINCEカードですと、PASMOオートチャージサービスがあったり、
西武グループ(西武鉄道も含め)などで割引や特典がついてきたり、ポイントがためやすくなっているため、
これからクレジットカードを持たれる場合で西武グループをよく利用される方は、SEIBU PRINCEカードがお得になるかと思います。

お弁当持参で節約

西武園ゆうえんちでは、レストランへの持ち込み以外はお弁当の持ち込みが可能となっています。
ちょっとでも節約して楽しみたい、ピクニック気分も合わせて楽しみたいという場合は、
お弁当を持参することで食事代の節約になります。芝面がほとんどありませんので、
シートを広げてゆっくりとというわけにはいかなさそうですが、大通り(屋外)などにたくさんテーブル・椅子が用意されていますので、外でお弁当を食べる、軽いピクニック気分は味わえるかと思います。

年間パスポートを利用する

年間パスポートは大人15000円 学生14000円 子供10000円と高めに設定されていますが、
入園、全アトラクション、プール、イルミネーションが1年間自由に遊べるだけでなく、
西武線沿線施設の割引、例えばとしまえんの割引やダイドードリンコアイスアリーナの割引、
スキーの割引、ボウリングの割引などが受けられるようになります。

特典一覧はこちら

ただし、年間パスポート購入時に割引チケットが5枚つづりで渡され、特典一覧に書かれている
1回につきというのは、1人1枚使用することになるため、結果5回分しか割引にはなりません。
(割引を受けるには年間パスの提示および割引チケットが必要)

その最初に渡される5枚つづりの割引チケットがなくなれば、西武園遊園地事務所に行けば、
また新しく5枚つづりのチケットを年間パス期限内であれば、何度でも下さるということなので(2017年1月30日電話で確認いたしました)
もらいに行けば、枚数を気にすることはないでしょう。

ですので、年間パスを持っている方と一緒に遊びに行けば、
割引が受けられるため、このような使い方もお得だと思います。

頻繁に遊びに行かれる方は、年間パスがお得になるでしょう。
また、家族で年間パスを購入すると年間パス自体が安くなるのも魅力的です。

電車で行かれる場合はドーム&ゆうえんち割引きっぷを利用する

電車を利用して西武園遊園地に行く場合は、
西武鉄道各駅(一部の駅を除く)から購入することのできる割引きっぷを購入することでお得になる場合があります。

発駅から西武球場前までの往復と山口線(レオライナー)内各駅および西武園駅乗り降り自由

引用:ドーム&ゆうえんち割引きっぷ

とあるように、きっぷの往復分が若干安く購入することができます。例えば池袋駅からですと、120円程度安くなるような感じですね。

各駅からの発売金額はこちら

ただし、購入には条件があり西武園遊園地の入園券もしくはパスポートを事前にもっておかなければ
購入することができません。(駅では入園券やパスポートの販売は行なっておりません)

入園券のみは前売りされていませんので、この方法は実質フリーパスや年間パスポートの前売り券を購入された方が
お得になる方法です(イルミネーションの入場前売り券では割引きっぷの購入は不可)。

なお、フリーパスの前売り券はコンビニなどで手に入れることができます。

福利厚生を利用する

上記で紹介したデイリープラスは個人でも利用できる福利厚生と同じようなシステムですが、
お勤めの会社によっては何かしらの福利厚生サービスに加入されている場合があります。
その場合、社員はそのサービスを利用することができますので、西武園遊園地のクーポンなどが手に入るかもしれません。

例えば、弥生の福利厚生サービスクラブオフでは、ワンデーフリーチケットが大人300円割引 子供・シニア300円割引になるなど
サービスが受けられます。
もしお勤めの会社が何かしらの福利厚生サービスに加入されている場合、聞いてみる価値はあるかと思います。

例:弥生の福利厚生サービス クラブオフ

宿泊を兼ねる場合

宿泊を兼ねる場合は、西武園遊園地付近の宿泊施設によってはフリーパスが安く手に入れられたり、
フリーパス等が付いているプランを設けている場合があります。
その場合、チケットを安く手に入れられるか、プラン自体が安く設定されている可能性が高いので、
宿泊される場合は、こういった方法も視野に入れておくと良いでしょう。

楽天で西武園遊園地付近の宿泊施設を見てみる

車を利用する場合は軒先パーキングが安い?

西武園遊園地の駐車場は通常1300円 時期によっては1500円かかりますが、
西武園遊園地付近には軒先パーキングといって、個人の土地や駐車場を安く貸し出しているところがあります。

例えば、こちらの場合

軒先PARKING P3518 遊園地西駐車場

予約制となりますが、1日1000円で貸し出しておりますので、
こういったところを利用すれば、駐車場代が300円程度安くなるでしょう。
(なお、この駐車場からですと徒歩5分程度で遊園地に行けます)

まとめ

割引をいろいろと調べてきましたが、簡単に割引できるものとしては、
JTBなどを利用してコンビニで前売り券を購入する方法
何らかの会員証やクレジットカードを提示する方法が簡単でしょう。

その他、電車を利用する場合に割引きっぷが購入できたり、
宿泊を兼ねるのであれば、チケット付きプランを利用するなど目的に合わせて
割引を利用あるいは、併合して使える部分は使って、少しでもお得に楽しんで行きましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA