みろくの里の料金!割引クーポンのお勧めは?

(2017年5月8日更新)広島県福山市にある遊園地。子供が乗れる乗り物が豊富でにあったり、
2017年4月28日に追加された新エリア「ダイナソーパーク」は、まるで本物のように動く恐竜が迫力満点。
夏はプール、冬はイルミネーション。期間によってはショーなどのイベントも行わているみろくの里ですが、
料金はどうなっているのでしょうか?また、割引クーポンはどのようなものがあるのでしょうか?
実際に行ってみて確認してきました。

スポンサーリンク

料金は?

・入園券
大人(中学生以上)900円
子供(3歳~小学生)600円

・フリーパス(入園券+遊具22機種)
大人3200円 子供2900円

・プールパス(夏のみ)
2017年は今のところ料金は未定となっていますので、2016年の情報を掲載します。

プールパス(入園+プール) 大人1500円 子供1200円
フリーパス(入園+プール+乗物) 大人2900円 子供2600円
スマイルパス(入園+プール+乗物)大人2300円 子供2000円

※フリーパスにはカード迷路・ゴーカート・ガーデンゴルフ・ファミリーバスの利用が1回分付いています。
※スマイルパスには、ファミリーバスの利用が1回分付いています。

・団体料金(15名以上)
入園券、フリーパスともに100円割引

・学校遠足、修学旅行、障がい者料金
入園券
大人600円 子供400円

フリーパス(夏はフリーパスでプールも利用可)
大人2000円 子供1700円

・のりもの券
乗物券11枚つづり1000円 22枚つづり2000円

・駐車場
無料

参照:ご利用料金|みろくの里

ちなみにこちらよりみろくの里の口コミを確認することができます。

みろくの里の口コミを見てみる

割引・クーポンは?

JAF割引

会員証提示により本人含め5名(会員及びその家族)が
入園料が大人子供含め団体料金適用になります。
ですので、1人につき100円割引となります。

また、みろくの里 神勝寺温泉 昭和の湯では、
会員含め5名までが大人(中学生以上)のみですが、100円割引となります。

その他にも、JAFカードを持っていると、このように優待割引が受けれるテーマパークなどの施設がたくさんありますので、持っていると何かと便利です。

JAF入会を見てみる

JTBコンビニ割引は?

JTBを利用するとコンビニで前売り券が安く購入できます。

みろくの里フリーパス券
大人3200円⇒3100円(100円割引) 3歳~小学生2900円⇒2800円(100円割引

食事券付入園券(入園券+対象飲食店舗で使える500円分の食事券)
大人1400円⇒1200円(200円割引) 3歳~小学生1100円⇒950円(150円割引

となります。

なお、購入できるコンビニはローソン、ファミリーマート、セブンイレブンとなります。

この中で、現在はローソンのみクレジットカードが利用できますので、
クレジットカードのポイントを貯められているのでしたら、ローソンでチケットを購入すると
ポイント分さらにお得になります。
(2017年5月8日にJTBに問い合わせをして手数料無料及びクレジットカード利用がローソンだけであることを確認)

JTBを見てみる

WEBで簡単に手に入るクーポンは?

HISクーポンやいこーよ、トクトククーポン、ジョルダンクーポン、遊ぷらざなど
いろんなクーポン提供サイトを見てみましたが、ありませんでした。

デイリープラスを利用する

月額540円かかりますが、デイリープラスを利用することで、
印刷限定のクーポンが手に入ります。
入園券やフリーパスが大人子供ともに100円割引となります。

その他にも、デイリープラスは映画やカラオケ、ショッピング、グルメ、旅行、テーマパーク各種など全国90万件以上の
割引などのサービスが受けられるようになるため、使い方次第ではかなりお得なサービスとなります。

往復バスセット券を利用する

みろくの里にバスで行かれる方にとってはお得になるセット券となります。
・ローズライナー広島~福山間往復乗車券
・福山~みろくの里間(鞆鉄バス)乗車券
・みろくの里入場券

これらがセットになった券で、通常大人6100円かかるところ、1600円お得になります。
価格は、大人4500円 子供2300円となります。

詳細を見てみる

生協ひろしまを利用する

生協ひろしまに加入されている方は、みろくの里のチケットを購入することができます。
内容としては、
ファミリーパック4枚(フリーパス)11000円で販売されており、
この場合、大人4人で行かれると仮定すると、1800円お得になります。

大人2名子供2名という場合は、1200円お得に購入できるという形になります。

また、食事券付入場券(入場券+園内提携店舗で利用できる500円分のチケット)が
大人1400円⇒1200円(200円割引) 子供1100円⇒950円(150円割引)で購入することができます。
(2017年5月8日に生協ひろしまに問い合わせ確認いたしました。おそらく販売期間があるかと思われます。)

生協ひろしまに加入されている方は、この方法が結構お得になるかと思われます。

ヤフオクは?

私が確認したときは出品されている方がいませんでした。
過去のものを見ると前売り入場券2枚組が1400円で出品されていたり、期限付きの入場券が1枚610円で出品されていたりしましたが、現在はないようです。

ですので、金券ショップを当たってみても販売されていない可能性の方が高いと思われます。

スポンサーリンク

冬季限定パスで大幅割引

今のところ毎年土日祝日限定になりますが、冬季限定で大人子供のフリーパスが2017年1月14日~2017年3月5日までは2000円で販売されていました。
2018年はどうなるかわかりませんが、毎年行われていますのでおそらく冬季限定パスが2018年もあるかと思われます。
ただし、料金改正が2017年にあったそうなので(スタッフに確認)、2018年は値段が若干上がる可能性もあります。
※先の話なので、冬季フリーパスがない可能性もあります。

念のため、2017年の冬季フリーパス詳細を載せておきます。

2017年冬季フリーパスについて

ナイトパスでお得

こちらも冬季フリーパス同様毎年行われている限定パスになります。
こちらは、16:00~の入場する場合のフリーパスで2016年度は大人も子供も1800円で
購入できていました。

が、2017年度(12月、1月などイルミネーション期間)は料金改正があったため、
200~300円程度高くなる可能性があるということでした。(2017年5月8日問い合わせて確認)
※この話も先の話となり未定となりますので、ナイトパスがあるとしたらの話です。

もし、イルミネーションを期間中に見に行かれるのでしたら、このプランはお得と言えるでしょう。

春と秋にのみ発売される年間パスポートがある

春と秋にのみ発売される年間パスポートがあり、大人も子供も一律8000円で販売されています。
(2017年春については8000円。秋には料金が変わっている可能性はあります)

年間パスポートは、入園料+乗り物+プールがついており、例えば年に乗物を乗ることを前提として
3回以上行かれるような方はフリーパスの購入はお得と言えるでしょう。

再入園が可能

みろくの里は当日中であれば再入園が可能となっています。

飲食物の持ち込みが不可となっていますので、例えばですが、クーラーボックスなどに
お弁当を持参して車に置いておいて昼食は車の中で食事をして、再入園すると
外食費が浮かせることができます。

が、混雑時は駐車場から遊園地までの距離が遠かったり、夏場ですと食中毒などが心配されますので、
この方法は得策ではないでしょう。一応できるだけ節約するという情報として載せておきます。
※この方法は自己責任で

水筒の持参はOK

飲食物の持ち込みは不可なのですが、水筒については持ち込んでもOKとのことでした。
ただし、ペットボトルの持ち込みは禁止されていますので、あくまでも水筒のみです。

飲み物代を浮かせたいのであれば、水筒を持参していくと、若干ですが節約につながるでしょう。

クレジットカードが使えないが、チケット購入で使用する方法

みろくの里はチケット売り場やレストラン、お土産売り場などすべてにおいてクレジットカードが使用できません。
現金のみです。

唯一の方法としては、上記で述べたJTBを利用かつローソンで前売り券を購入するときのみ
クレジットカードが利用できますので、この方法だとチケット代が100円割引になり、ポイントもたまります。

例えば、100円で1ポイント貯まるクレジットカードで大人2名子供1名分のフリーパスを購入したとすると、
合計9000円になりますので、90ポイント(約90円程度)お得になります。

チケット付き宿泊施設を利用する

みろくの里付近の宿泊施設ではフリーパスなどのチケットが付いたプランを設けているところがあります。
その場合、チケットが安く手に入るかプラン自体が安く設定されていることが多いため、
宿泊を兼ねる場合は、この方法がお得になるかと思われます。

楽天でみろくの里付近の宿泊施設を見てみる

まとめ

誰でも簡単に手に入るクーポンというものが現状ありませんので、
簡単な方法としては、JTBを利用して前売り券を購入が簡単かなと思います。
なおかつローソンだとクレジットカードが利用できるため、ポイントを貯めるのであれば、
さらにお得になるといった感じですね。

バスで行かれる場合は、場所にもよると思いますが、バス往復代が結構割引されますので、
乗車される場所次第ではこの方法も良い方法だと思います。

また、園内では飲食持ち込み禁止となっています(離乳食やアレルギーの方を除く)ので、
JTBや生協などで食事券付き入場券の購入というのも良い方法かなと思います。
が、いろんな乗り物に乗りたいという場合は、フリーパスの購入が良いでしょう。

特にお得だと感じたものは生協のファミリーパック(4枚11000円)のものの購入でしょう。
4名で行かれる場合は、他の割引などよりも安くなりますので生協ひろしまに加入されている場合はこの方法が良いです。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA