みさき公園の料金は?割引・クーポンはどれがおすすめ?

動物園やイルカショー、イベント各種、夏はプールも楽しめる御崎公園です。
そこで料金はどれくらいかかるのか?また、割引券やクーポンはあるのかどうか徹底的に調べてまとめ上げてみました。(2017年4月19日更新)

スポンサーリンク

料金は?

・入園料
おとな(中学生以上)1350円
学割シルバー割 950円
こども(3歳~小学生)700円

・年間入園料
おとな3100円 こども1600円

・入園プールセット券
大人2100円 こども1200円

・プールのみ(入園券別)2014年度の情報
大人1100円 こども700円

※スライダー1日利用パスポートは300円

※障がい者割引は本人及び付添人1名 約5割引き(入園料のみ)

乗り物フリーパスはなく、乗り物はアトラクションカードと呼ばれるカードを購入(100円=100mipo)によって乗り物に乗ることができます。
乗り物は200円~500円 おおむね300~400円程度となります。

・駐車場
乗用車1日1200円 バス2000円

みさき公園

割引はあるの?

調べてみるとさまざまな割引がありましたので、まとめて紹介いたします。

JAF割引は?

JAF会員証提示により本人含め最大5名まで
入園料が20%割引となります。
ですので、
大人の場合、270円割引
子供の場合、140円割引となります。
※上記の割引は単純計算になります。
約2割引きの場合ですと大人250円割引、こども150円割引になる可能性があります。

その他にJAFカードは持っていると割引ができる場所が結構ありますので、何かと便利です。

JAF入会を見てみる

JTB・コンビニ割引は?

JTB割引は前売り券として入場料が
大人250円割引こども150円割引となります。
なお、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスで購入することが可能です。

JTBを見てみる

また、前売り券が購入できる場所としては、エキナカ売店アンスリー(コンビニ)でも上記とどうよの値段で購入することができます。(一部の店舗を除く)

詳しく見てみる

その他、南海電鉄主要駅にて前売り入場券を約2割引きで購入することができます。

主要駅についてはこちら

メルマガ登録割引は?

メルマガ登録後に届くメール内にクーポンURLがあります。
こちらを印刷して持っていくと、
最大5名までが
おとな250円割引、子供150円割引となります。
※2017年4月現在この割引はなくなっております。

ネットで簡単に手に入るクーポンは?

ネットで簡単に手に入るクーポンがあります。
例えば、「いこーよ」ですと、印刷もしくはスマートフォン画面の提示により入園券が大人250円割引 子供150円割引になります(2017年4月28日まで)

いこーよを見てみる

 

minapitaカードを利用する

minapitaカードでポイントをためると、900ポイント(900円)でみさき公園の入園券を手に入れることができます。

ですので大人の場合ですと、450円程度割引になります。また、大人ではなく子供の場合は1枚で2名までOKとなっております。

また、カード提示によっても最大5名までが入園券が約2割引きで購入することもできます。

minapitaカードの詳細はこちら

みさき公園わくわくきっぷを利用する

発売駅からみさき公園駅までの割引往復乗車券+入園料+アトラクションポイント(1000円分)引換券がセットになった割引で
たとえば、なんば駅から乗った(購入)場合ですと大人1480円割引 こども870円割引となり、

からですと、大人1420円割引 こども840円割引となります。

わくわくきっぷ詳細はこちら

ヤフオクなどのオークションは?

オークションでは無料招待券や50%割引などが出品されており、私が確認したときは、
たとえば、無料招待券3枚セットが1800円で出品されていたり半額割引が200円で出品されていたり、アトラクションポイント割引2000円⇒1600円というものが、70円で出品されていたりしました。

ですので、割引でいうと、大人2人に子供1人で計算したとすると、無料招待券は1600円割引程度になり、半額券ですと1100円程度の割引となり、アトラクションポイントは330円程度割引になるということですね。

なお、無料招待券をもって、プール利用される場合は、2014年度の情報ですが、みさき公園に問い合わせてみたところプール料金が大人子供 各200円割引となったようです。

スポンサーリンク

金券ショップは?

オークションで無料招待券などの株主優待券が数多く出回っていましたので、金券ショップでも購入できる確率は高いかと思われます。

料金についてですが、ショップによって異なりますが、平均して50%割引券が100円程度(安いところでは20円程度)
無料招待券が1枚500円程度で販売されているところを見かけました。
※ショップによって異なります

ですので、無料招待券での割引は大人の場合1枚850円程度 こども200円程度の割引となります。

オークションが苦手という場合で、無料招待券などを手に入れる際は、みさき公園近辺の金券ショップに問い合わせてみると良いかと思います。

みさき公園近辺の金券ショップを見てみる

エポスカードで割引

年会費入会費無料のエポスカードを持っているとカードの提示により最大5名までが入場料大人250円割引 子供150円割引になります。
※2017年9月30日まで

その他にエポスカードではテーマパーク各種、グルメ、旅行、カラオケ、映画など様々な割引サービスが受けられるようになりますので、1枚持っておくと大変便利かと思います。

エポスカードを見てみる

エポスカードではありませんが、阪神高速のETCカードである「スルーウェイカード」を持っていると、窓口にて提示すると本人を含み最大5名までが、入園料が大人250円割引 子供150円割引

入園券+プールセット券(夏限定)が大人400円割引 子供200円割引となります。

スルーウェイカードを見てみる

生協(coop)割引は?

生協に、稀にみさき公園のチケットが販売されていることがあります。詳細な割引については調べても出てこなったのでわかりませんでしたが、
入園プール券は大人の場合700円程度の割引となっていました。

大阪や和歌山、兵庫などみさき公園近隣に住まれている方で生協に加入されている方は定期的に見ておくとチケット販売があるかもしれません。

クレジットカードなどのクラブオフで割引

クレジットカードの中には持っているとクラブオフという割引などのサービスが受けられるものがあります。
例えば、「HondaCカードクラブオフ」というクレジットカードですと、専用のクラブオフが利用でき、みさき公園の場合ですと入園券が大人400円割引 子供200円割引、アトラクションカード2000円⇒1600円で購入できるなど結構割引が大きいものになります。※期間があります

HondaCカードクラブオフを見てみる

※サイトを開いた後、ログインするもしくはログインせずにサイトを見るをクリック後、検索窓にみさき公園と入力して検索すると詳細が確認できます。

その他に「UCカードクラブオフ」「アメックスクラブオフ」「ベネッセクラブオフ」など上記と同じようなサービスが受けられます。他にも探すとそのようなクラブオフサービスが受けれるクレジットカードはあります。

クレジットカードではなくインターネットになりますが、「J:COMクラブオフ」というものがあり、こちらはJ:COMに加入していれば利用できるクラブオフなんかもありますので、そういったものを探されると割引が受けられる可能性があるでしょう。

福利厚生サービスを利用する

お勤めの会社が何かしらの福利厚生サービスに加入している場合、そのサービスを受けることができます。
堺市勤労者福祉サービスセンターの場合ですと、入園券が大人650円割引 こども300円割引 入園プール券が大人1000円割引 こども650円割引とかなりの割引が受けられることがあります。

ですので、行かれる前に一度会社に確認をとってみさき公園の割引が受けられるかどうか確認してみると良いかもしれません。

株主優待を受ける

南海電鉄の株を1000株以上お持ちの場合、年に2回、入園50%割引券が3枚(年間6枚)、5000株以上の場合、無料招待券が3枚(年間6枚)もらえます。
※その他、南海電鉄6回乗車カードが株数に応じて1枚~もらえます。

まず1000株の場合ですと、50万円程度、5000株の場合ですと250万円程度になります。
※金額は株価により変動しますので、目安で。

南海電鉄によく乗られたり、株主優待が好きな方は良いのかもしれません。

宿泊施設の入園券付きプランは?

宿泊施設によってはみさき公園入園券付きのプランを設けているところがあります。
一部の旅館などに問い合わせてみたところ、1000円程度で購入できるということですので、この場合だと、大人だと350円程度の割引になるようです。

ですので、この方法を取られるよりも、他の割引を利用した方が安くつくこともありますので、宿泊込の場合はよく検討されてからにした方が良いかもしれません。
一応みさき公園周辺の宿泊施設を紹介しておきます。

楽天でみさき公園周辺の宿泊施設一覧を見てみる

クレジットカード支払いでちょっぴりお得

直接的な割引ではありませんが、みさき公園ではクレジットカードが利用できます。(入園ゲートや一部を除いた飲食店など)
例えば、100円で1ポイント貯まるクレジットカードを利用したとして、大人2人子供1人で入園券を購入したとします。
すると、それだけで合計3400円ですので、34ポイント(実質34円分お得)つきます。

ポイントは微々たるものですが、多少なりともお得に入りたいという場合はクレジット払いにするとポイントが付きますので、良いかと思います。

ちなみに、みさき公園ではpitapaの電子マネーの利用が可能となっております。

お弁当持参で外食費を節約

みさき公園はお弁当の持参が可能となっています。芝生の上でお弁当を広げてピクニック気分を味わえますし、
手作りお弁当だと外食費の節約にもなるため、一石二鳥という感じになるかもしれません。
とりわけ、天気の良い日は節約しながら楽しめるかと思いますよ。

駐車場を安くすることもできる

みさき公園の駐車場は1日1200円かかりますが、みさき公園付近にakippaという予約制の駐車場があります。
こちらをうまく予約することができれば、日にちにもよるかもしれませんが、15分で30円程度から借りられ、最大で432円程度で駐車できますので、
車で行かれた場合は、こういったところを利用した方が大幅に駐車場料金を節約することができます。

おそらくこういったところは混むことが予想されますので、早めに予約を入れておいた方が良いかもしれません。

みさき公園周辺のakippa予約駐車場を見てみる

まとめ

割引でお得なのは、オークションや金券ショップで株主優待の招待券を購入することですが、電車で行かれる場合で、乗り物に乗る場合は、わくわくチケットを購入するのが一番良いでしょう。

また、クレジットカードなどの中にはクラブオフが利用できるものがありますので、もしクラブオフが利用できるクレジットカードをお持ちの場合は、一度確認してみると良いでしょう。割引が結構つくのでかなりお得になることがあります。

なお、プール利用で観覧車などの乗り物に乗らない場合においては、生協で割引チケットが販売されていることがありますが、お得となるのは、オークションや金券ショップなどで無料招待券を購入された方が安くなるかと思います。

年間入園券の場合、
みさき公園に年間3回以上行くと、通常よりも安くなり、大人の場合で7回以上行った場合、オークションなどで招待券を購入されるより安くなります。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA