あらかわ遊園の料金!割引クーポンのお勧めは?

アトラクションをはじめ、水あそび広場や子供プール、動物広場やふれあい広場などもあり、
定期的にイベントなども開催されており、小さな子供連れの方は特に楽しめるかと思いますが、
料金はどのようになっているのでしょうか?また割引やクーポンなどはあるのでしょうか?
徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

料金は?

・入園料
大人 200円
小中学生 土日祝春夏冬休み 100円 平日(春夏冬休み除く)無料
65歳以上 100円
障がい者手帳をお持ちの方 無料(高校生以上の付き添いの方1名まで無料)
未就学児 無料
団体(大人20名以上)1人につき160円

・のりもの券
単券(1枚)100円
回数券(6枚)500円
回数券(12枚)1000円
団体券(4枚)300円
障がい者手帳をお持ちの方(高校生以上の付き添いの方は無料)

・セット券(入園料+のりもの券16枚つづり)
大人と未就学児 1300円
大人と小中学生 土日祝春夏冬休み1400円 平日(春夏冬休みを除く)1300円

・フリーパス券
平日のみ(春夏冬休みを除く)
大人1200円 中学生以下500円 65歳以上600円

・駐車場
平日30分100円(1日最大500円) 土日祝春夏冬休み中は1時間300円
障がい者手帳をお持ちの方は管理事務所で手続きをすると無料

遊園の営業案内を見てみる

ちなみにこちらよりあらかわ遊園の口コミが確認できます。

あらかわ遊園の口コミを見てみる

割引・クーポンは?

あらかわ遊園の割引

JAF割引は?

残念ながらありませんでした。

コンビニ割引前売り券は?

コンビニなどで前売り券は販売されておりません。

クーポンは?

hisやとくとく、遊ぷらざ、いこーよなどネットでいつでも簡単に手に入る
クーポンを探してみましたがありませんでした。

ヤフオクや金券ショップは?

残念ながらこちらもありませんでした。

というように、公営遊園地であり入園料などたいていのものが安く設定されているだけに、割引に関しては
あまり見つけられそうにありません。

特定の日は割引になる

あらかわ遊園では5月5日(こどもの日)と10月1日(都民の日)、そしてあらかわ家族の日(毎月第3土曜日と翌日の日曜日)に、
18歳未満の子供を連れて優待券を持参すると入園料が無料になります。

ちなみに、優待券は公式サイトから印刷でき、印刷したものを持参すると条件を満たしている場合無料になります。

あらかわ家族の日 添付ファイルから印刷可

例えば、休みの日で大人2名に小中学生1名で行ったとすると、
入園料の500円分が割引になるという感じですね。

ちなみに、この優待券はあらかわ家族ふれあいの日加盟店でも利用でき(ファミレスでドリンクバーが無料になるなど)ますので、
知っておくと大変お得かと思います。

優待券が使える施設を見てみる

(第3土曜日と翌日曜日に利用できるところもあれば、営業日ならいつでも利用できるところがあります)

公共機関のチケット提示で割引になる

都営交通及び東京メトロの1日乗車券もしくは水上バスの乗船券(当日乗船のみ)を提示すると入園料が無料になります。

都営交通及び東京メトロ1日乗車券を見てみる

水上バスの乗船券を見てみる

お弁当持参で節約

あらかわ遊園ではお弁当の持ち込みが可能となっております。
売店前のテーブルでお弁当を食べたり芝生広場もありますので、そちらで食べると
ピクニック気分も味わえるかと思います。

スポンサーリンク

クレジットカードは使えない

こちら電話で尋ねてみたのですが、クレジットカードやICカードでの支払いができず、現金のみということでした。
もし、クレジットカードが使用できればポイントが貯まると考えたのですが、今のところ現金のみということなので、
とりわけ、カードは使えないという情報のみシェアさせていただきます。

軒先パーキングで駐車場代がお得?

あらかわ遊園の有料駐車場では土日祝春夏冬休みは1時間につき300円かかります。仮に5時間あらかわ遊園で遊んだとすると、
1500円の駐車料金がかかることになります。

そこで、近場の軒先パーキングを利用すれば、安いところで土日祝日など関係なく500円、
高いところでも980円となります。ただし、駐車場からあらかわ遊園までは近い場所でも1.5kmほどありますので、
歩くのが大変というデメリットはありますが、あらかわ遊園で長く遊びかつ駐車料金を抑えたい場合は、
軒先パーキング(要予約制)を借りるのも一つの方法かと思います。

ちなみに、あらかわ遊園付近の軒先パーキングはこちらになります。

あらかわ遊園付近の軒先パーキングを見てみる

まとめ

いろいろと調べてみましたが、割引となるのは、都営交通及び東京メトロの1日乗車券もしくは水上バスの乗車券の提示、
5月5日子供の日と10月1日都民の日、毎月第3土曜日と翌日曜日のあらかわの日(各優待券必要)に入園料が無料になる程度でした。
といっても、行かれる人数などによっては500円程度割引になるので、お得ではあるので、この日を狙っていくのも良いですね。

また、平日に行くと小中学生は入園料が無料になるので、例えば運動会や日曜参観などで
翌月曜日が休みになる場合は、若干お得になるかと思います。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA